AudioVisual関係 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言AudioVisual関係 > BRAVIA(V2500)に外部スピーカを取付しました。 ]
スポンサードリンク

BRAVIA(V2500)に外部スピーカを取付しました。

昨日、SONY BRAVIA V2500 40型に外部スピーカーを取付しました。
取付したのはデザイン性が優れていながらも重低音が響く「harman/kardon製の SOUND STICK」です。これがまた実にBRAVIA V2500に合い、良いハーモニーを奏でています。今回はそんな我が家のSONY BRAVIA V2500 40型 & harman/kardon SOUND STICK & iPod Nanoのコンビネーションをご紹介したいと思います。

まず外見から入ると、BRAVIA V2500の持つ重厚感と高級感にharman/kardon SOUND STICKのクリスタルボディによる透明感がマッチした素晴らしい外観です。
BRAVIA V2500&harman_kardon

この写真では、テレビボードの上にBRAVIA V2500とharman/kardon SOUND STICKを前後に設置していますが、harman/kardon SOUND STICKが「7cm」ほどBRAVIA V2500の画面に重なるのでBRAVIA V2500をかさ上げする為に硬い木材を下に配置して高さを調整しています。


次に臨場感としては、BRAVIA V2500のフルスペックハイビジョン(FULL HD 1080)ならではの高画質 & 繊細な画面表示は申し分ありません。人の肌が本来の色で再現できているのは驚きです。そして、harman/kardon SOUND STICKが奏でる中高音域とサブウーファーの重低音がまた、心地いいです。BRAVIA V2500の標準のスピーカからの音量も重なって更に厚みのある音が気持ちいいです。

〜フルスペックハイビジョンとは(SONY DRIVEより)〜
社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)では、垂直画素(走査線)650画素(本)以上をハイビジョンとしています。そのため、ハイビジョンテレビには、2種類あります。“ワイドXGA パネル”を搭載したテレビと“フルスペックハイビジョンパネル(フルHD)”を搭載したテレビです。フルスペックハイビジョンパネルは、放送局が送るハイビジョン放送の1,920×1,080画素をそのまま表示できるため、“フルスペックハイビジョン(フルHD)”と呼ばれています。〈ブラビア〉Xシリーズは、このパネルを搭載しているので、ハイビジョン本来の美しい映像を再現できます。

 ※BRAVIA Vシリーズでは2500からフルHD(1080)です。

◆接続例
1)直接、BRAVIAと harman/kardon SOUND STICKを接続して聴く方法。
 BRAVIA V2500 → 変換コード → harman/kardon SOUND STICK
  ・SONY BRAVIA V2500 40型
  ・変換コード(N-140A)  ←このケーブルが必要です。
  ・harman/kardon SOUND STICK
※この例はBRAVIA V2500のビデオ出力端子(赤と白)を利用しているので外部スピーカーに接続してもBRAVIA V2500の内蔵スピーカーからも出力されます。

2)BRAVIAとiPod Nanoの両方をharman/kardon SOUND STICKに接続して聴く方法。
 BRAVIA V2500 → 変換コード → 切替機 → harman/kardon SOUND STICK
 iPod Nano   → オーディオケーブル ↑
  ・SONY BRAVIA V2500 40型
  ・変換コード(CN-30E)  ←このケーブルが必要です。
  ・切替機  ←この切替機が必要です。
  ・iPod Nano
  ・オーディオケーブル  ←このケーブルが必要です。
  ・harman/kardon SOUND STICK
※この例はBRAVIA V2500のビデオ出力端子(赤と白)を利用しているので外部スピーカーに接続してもBRAVIA V2500の内蔵スピーカーからも出力されます。


harman/kardon SOUND STICK
変換コード


               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年07月09日 | AudioVisual関係 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言AudioVisual関係 > BRAVIAにパソコンをつなげてみました。 ]
スポンサードリンク

BRAVIAにパソコンをつなげてみました。

先日の続きですが、BRAVIAにパソコンを繋いで見ました。
接続に必要なものは...
 1)ディスプレイケーブル
 2)ステレオミニジャック
コレだけです。
ケーブルは利用の用途に合わせて長さや抵抗などを考慮するべきですが、私の場合はBRAVIAとパソコン(デルのノート)の接続用として購入しているので同じ長さにそろえました。

ブラビアとパソコンを接続してリモコンから「入力切替」ボタンを数回押下すると右上に「PC」の表示が出て、パソコンのデスクトップが表示されます。

この段階ではブラビアの画面中央にパソコン画面が小さく表示されるだけなので表示の切替をします。これは3段階あって一番大きなサイズに変更すると最大表示になりました。

接続がうまく出来ましたので、早速、DVDを視聴してみました。
DVDは「ハリーポッター 炎のゴブレット」です。

なかなかの大迫力でした。まるで映画館で見ている様な錯覚さえ起こります。
あとは...サラウンドシステムの購入かな?といった欲望がふつふつと。。。
               最新記事へ     トップページ
Sony Style(ソニースタイル)


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年04月17日 | AudioVisual関係 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言AudioVisual関係 > BRAVIAが届きました。 ]
スポンサードリンク

BRAVIAが届きました。

この週末に、BRAVIA V2500シリーズ(40型)がついに届きました。
仮住まいに引越してから一週間ほどテレビのない生活を送っていたのですが、ようやく解放されました。やはりテレビのない生活は辛いですね。
最後の切り札だった「ちょいテレ」も「受信できません」の表示で写りませんでしたので。(携帯も圏外になるような環境だったので仕方ないかも)

地上波デジタルの対象地域だったので「分波器」を利用してアナログ放送と地上波デジタル放送を分岐しました。
私の住んでいるマンションは混合(アナログとデジタル)タイプだったので分波器を利用しましたが、マルチメディアコンセントなどで既にアナログとデジタルが分かれている場合には分波器は必要ないです。

ブラビアは「すごい」の一言に尽きます。
最近、あるメーカーのCMで「スピード感のある横方向の移動の映写のブレがない」ようなことを言ってますが、あれは「倍速駆動」に対応している機種だけのことかと思っていましたが、私の購入したブラビアはこの倍速駆動に対応していませんが、「横方向の移動の映写でもブレはありません」でした。

これはパナソニックなどが採用している液晶とSONYが採用している液晶の種類が異なる為で、SONYが採用しているTFT系の液晶ではこのブレがほとんど感じられません。
しかし、3月末に発表されたBRAVIAの新モデル(とは言ってもハイビジョンでない「S」シリーズの後継のみ)からはこの倍速駆動に対応していますが、恐らくあまり変わりは無いと思います。それほどブレを感じません。

◆アナログとデジタル(BS・CS)の接続が分かれてないときは、コレ!(分波器

               最新記事へ     トップページ
Sony Style(ソニースタイル)


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年04月16日 | AudioVisual関係 | comments(0) | trackbacks(0) |