コマンドプロンプト(DOS/バッチ) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > nbtstatでIPアドレスからホスト名を見つける方法 ]
スポンサードリンク

nbtstatでIPアドレスからホスト名を見つける方法

JUGEMテーマ:コンピュータ


ネットワークを管理している際に「サーバのIPアドレスはわかるけど、ホスト名は何だっけ?」とか、「サーバのIPアドレスはわかるけど、MACアドレスは何だっけ?」といったことがあります。現地にいてサーバを直接操作できればそれぞれ「ホスト名を探すにはhostnameコマンド」を使えばよく、「MACアドレスであればipconfigコマンド」を使えば調べることができます。しかし、最近ではサーバはデータセンターにあり、手元にないので「DOSコマンドで簡単に調べたいな。」といった要件もあると思います。

そこで、今回紹介したいのが「nbtstat」コマンドです。
このコマンドを使うと「ホスト名」のほか参加している「ワークグループ名orドメイン名」や「MACアドレス」も表示されるので便利です。


■nbtstatとは
「nbtstat」はNetBIOS名前テーブル(Name/Type/Status)を表示させる。
Nameでは指定したIPアドレスの「ホスト名」「ワークグループ名/ドメイン名」が表示される。
またMAC Addressも表示されるので重宝するコマンドである。

■nbtstatで表示される項目
名前(Name) ホスト名。NetBIOS名と呼ばれる。16bytes長。1〜15byte目が名前で、16byte目はNetBIOS名の種類を表す 
種類(Type) 単一名かグループ名かなどの区別。各ホストごとに固有の名前は「単一(UNIQUE)」だが、ワークグループ名やドメイン名の場合は「グループ(GROUP)」と表示される。「グループ」は複数のマシン上に同時に存在する 
状態(Status) 登録済みかどうかの状況。通常は「登録済(Registered)」となっている 

■nbtstatコマンドで表示されるNetBIOS名情報
Windows Vista/Windows Server 2008/Windows 7/Windows Server 2008 R2では、フィールド名やその内容は日本語で表示される。一方、Windows 2000/Windows XP/Windows Server 2003では英語で表示される。


■nbtstatコマンド例
-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
1)ネットワーク先にあるホスト(172.xxx.xxx.xxx)の場合
C:¥>nbtstat -a 172.xxx.xxx.xxx

ローカル エリア接続:
Node IpAddress: [192.xxx.xxx.xxx] Scope Id: []

           NetBIOS Remote Machine Name Table

       Name               Type         Status
    ---------------------------------------------
    taro01      <00>  UNIQUE      Registered      ←ホスト名
    Homenetwork         <00>  GROUP       Registered  ←ワークグループorドメイン名
    taro01      <20>  UNIQUE      Registered
    Homenetwork         <1E>  GROUP       Registered

    MAC Address = 78-45-C4-EF-4B-B8

2)ローカルホストの場合
C:¥>nbtstat -n

ローカル エリア接続:
Node IpAddress: [192.xxx.xxx.xxx] Scope Id: []

                NetBIOS Local Name Table

       Name               Type         Status
    ---------------------------------------------
    taro01      <00>  UNIQUE      Registered
    Homenetwork         <00>  GROUP       Registered
    taro01      <20>  UNIQUE      Registered
    Homenetwork         <1E>  GROUP       Registered

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > grepでテキストファイルを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(grep) ]
スポンサードリンク

grepでテキストファイルを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(grep)

JUGEMテーマ:コンピュータ

Windowsにはない「便利で実用的なUNIXコマンド」を活用する方法を紹介。
今回は、「grep」というUNIXコマンドで「指定したフォルダ内にあるファイル内の特定の文字列を含む行を表示」する方法を紹介する。Windowsでは「grep」コマンドを使わない場合には「秀丸」を使って同じ機能を使うことができるが、DOSに慣れているシステム管理者にとっては「grep」単体のほうが便利。

■UnxUtilsダウンロード
UNIXコマンドをWindows用(32bit)で実行できるようにリコンパイルしたもの。
Source Forge(ダウンロード/英語サイト)
※下記で紹介する「grep」は日本語対応した別のユーティリティなので上記サイトにあるのは英語版の「ggrep」のみ。使い方は同じ。

■UNIXコマンドの基本的な使い方
使い方はDOSコマンドと同じだ。コマンドと引数(オプション)を渡して、処理結果が表示される。dosコマンドとの主な違いを下記する。
・UNIXなので文字コードが「utf-8」だから「日本語表示が文字化け」する。
・ヘルプの表示は「--help」。(日本語ローカライズの「grep」のみ「?」)
・複数のUNIXコマンドを「|」で連結して使える。
 例)C:¥>pclip | wc -l


■指定したフォルダ内にあるファイル内の特定の文字列を含む行を表示(grep)
指定したフォルダ「 c:¥souko¥」にある特定のファイル「*.csv」に含まれる文字列「 802001110052」を含む行を表示することができる。「-o」オプションで行の先頭に「ファイル名」を表示している。

システム管理者の現場での使い方のイメージとしては、他システムにインターフェースするテキスト(csv)データの中に「見積NO:802001110052」を含むデータがあるか?を調べることで「見積データが正しくインターフェースされたかを確認できる」といった具合である。また、引数「-d」を追加すると「サブフォルダ」も参照するようになるので、指定したフォルダの配下を全て検索する。

--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>grep 802001110052 c:¥souko¥*.csv -o
c:¥souko¥nyukoyotei_20111028_164059.csv:"802001110052","A01111000679","",
c:¥souko¥shukkoyotei_20111028_164231.csv:"802001110052","","80200111005201",
--------------------------------------------------------------------------------

ファイルのフルパスと該当する行を全て表示する。
また、このほかのオプションで「-l」を使うと指定したフォルダにあるファイルに文字列「802001110052」が含まれるファイル名をフルパスで全て表示する。

--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>grep 802001110052 c:¥souko¥*.csv -l
File c:¥souko¥nyukoyotei_20111028_164059.csv:
File c:¥souko¥shukkoyotei_20111028_164231.csv:
--------------------------------------------------------------------------------


ヘルプ表示
--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>grep ?
Turbo GREP 5.5 Copyright (c) 1992, 2000 Inprise Corporation
Syntax:  GREP [-rlcnvidzuwo] searchstring file[s] or @filelist

Options are one or more option characters preceded by "-", and optionally
followed by "+" (turn option on), or "-" (turn it off).  The default is "+".
   -r+  Regular expression search       -l-  File names only
   -c-  match Count only                -n-  Line numbers
   -v-  Non-matching lines only         -i-  Ignore case
   -d-  Search subdirectories           -z-  Verbose
   -e   Next argument is searchstring   -w-  Word search
   -o-  UNIX output format                   Default set: [0-9A-Z_]
   -q-  Quiet: supress normal output
   -u xxx Create a copy of grep named 'xxx' with current options set as default

A regular expression is one or more occurrences of:  One or more characters
optionally enclosed in quotes.  The following symbols are treated specially:
      ^  start of line             $  end of line
      .  any character             ¥ quote next character
      *  match zero or more        +  match one or more
      [aeiou0-9]   match a, e, i, o, u, and 0 thru 9 ;
      [^aeiou0-9]  match anything but a, e, i, o, u, and 0 thru 9
--------------------------------------------------------------------------------




スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > UnixコマンドをWindowsで使ってクリップボードやテキストを活用(gclip/pclip/wc/grep) ]
スポンサードリンク

UnixコマンドをWindowsで使ってクリップボードやテキストを活用(gclip/pclip/wc/grep)

 JUGEMテーマ:コンピュータ

コマンドプロンプト(DOS窓)を使っているとUNIXのコマンドが使えたらなと感じることがある。UNIXのコマンドは実用的なコマンドが多く使うとWindows(のコマンドプロンプト)にはないその便利さに驚く。

WindowsでLinux/Unix系のコマンドを使おうと思ったら代表として挙げられるのが「cygwin」だろう。だがインストーラーがあったり、利用までにかかる時間を考えると入れるのが億劫になってしまう。代表的なコマンド(120種)に限られるが、「UnxUtils」が手軽で便利だ。

■UnxUtilsダウンロード
UNIXコマンドをWindows用(32bit)で実行できるようにリコンパイルしたもの。
Source Forge(ダウンロード/英語サイト)
※下記で紹介する「grep」は日本語対応した別のユーティリティなので上記サイトにあるのは英語版の「ggrep」のみ。使い方は同じ。

■UNIXコマンドの基本的な使い方
使い方はDOSコマンドと同じだ。コマンドと引数(オプション)を渡して、処理結果が表示される。dosコマンドとの主な違いを下記する。
・UNIXなので文字コードが「utf-8」だから「日本語表示が文字化け」する。
・ヘルプの表示は「--help」。(日本語ローカライズの「grep」のみ「?」)
・複数のUNIXコマンドを「|」で連結して使える。
 例)C:¥>pclip | wc -l

今回はその中でも、Windowsにないコマンドで便利なものをいくつか紹介する。

■実務で活用できるWindowsにないUNIXコマンド
grep:




スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > grepでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(grep) ]
スポンサードリンク

grepでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(grep)

JUGEMテーマ:コンピュータ

Windowsにはない「便利で実用的なUNIXコマンド」を活用する方法を紹介。
今回は、「grep」というUNIXコマンドで「クリップボードの特定の文字列を含む行を表示」する方法を紹介する。

■UnxUtilsダウンロード
UNIXコマンドをWindows用(32bit)で実行できるようにリコンパイルしたもの。
Source Forge(ダウンロード/英語サイト)
※下記で紹介する「grep」は日本語対応した別のユーティリティなので上記サイトにあるのは英語版の「ggrep」のみ。使い方は同じ。

■UNIXコマンドの基本的な使い方
使い方はDOSコマンドと同じだ。コマンドと引数(オプション)を渡して、処理結果が表示される。dosコマンドとの主な違いを下記する。
・UNIXなので文字コードが「utf-8」だから「日本語表示が文字化け」する。
・ヘルプの表示は「--help」。(日本語ローカライズの「grep」のみ「?」)
・複数のUNIXコマンドを「|」で連結して使える。
 例)C:¥>pclip | wc -l


■クリップボードの特定の文字列を含む行を表示(grep)
前述の「 C:¥>dir *.zip /b | gclip 」で取り込みした処理結果のクリップボードにあるテキストデータで「-i」オプションで大文字小文字を区別しない「gmail」を含む行を表示する。もちろんクリップボードに取り込みする方法は自由なので「エクセルでコピーしたデータに含まれる文字列の行を表示」することも可能。

--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>pclip | grep gmail -i
File STDIN:
Gmail.zip
--------------------------------------------------------------------------------

ここで処理結果が複数あるときには全ての行が表示される。

--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>dir *.zip /b | gclip

C:¥>pclip
データ取得依頼.zip
Gmail.zip
iPad お申込書.zip
データセンター設備要件.zip
データセンター見積.zip
仮想化提案.zip
サーバースペック.zip
本番機環境設定.zip
商品手配依頼書.zip
価格資料一覧.zip
基幹システム仮想化構成.zip
障害管理データ.zip
--------------------------------------------------------------------------------


ヘルプ表示
--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>grep ?
Turbo GREP 5.5 Copyright (c) 1992, 2000 Inprise Corporation
Syntax:  GREP [-rlcnvidzuwo] searchstring file[s] or @filelist

Options are one or more option characters preceded by "-", and optionally
followed by "+" (turn option on), or "-" (turn it off).  The default is "+".
   -r+  Regular expression search       -l-  File names only
   -c-  match Count only                -n-  Line numbers
   -v-  Non-matching lines only         -i-  Ignore case
   -d-  Search subdirectories           -z-  Verbose
   -e   Next argument is searchstring   -w-  Word search
   -o-  UNIX output format                   Default set: [0-9A-Z_]
   -q-  Quiet: supress normal output
   -u xxx Create a copy of grep named 'xxx' with current options set as default

A regular expression is one or more occurrences of:  One or more characters
optionally enclosed in quotes.  The following symbols are treated specially:
      ^  start of line             $  end of line
      .  any character             ¥ quote next character
      *  match zero or more        +  match one or more
      [aeiou0-9]   match a, e, i, o, u, and 0 thru 9 ;
      [^aeiou0-9]  match anything but a, e, i, o, u, and 0 thru 9
--------------------------------------------------------------------------------




スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > wcでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(wc) ]
スポンサードリンク

wcでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(wc)

JUGEMテーマ:コンピュータ

Windowsにはない「便利で実用的なUNIXコマンド」を活用する方法を紹介。
今回は、「pclip」と「wc」というUNIXコマンドで「クリップボードに取り込んだテキストの行数をカウント」する方法を紹介する。

■UnxUtilsダウンロード
UNIXコマンドをWindows用(32bit)で実行できるようにリコンパイルしたもの。
Source Forge(ダウンロード/英語サイト)
※下記で紹介する「grep」は日本語対応した別のユーティリティなので上記サイトにあるのは英語版の「ggrep」のみ。使い方は同じ。

■UNIXコマンドの基本的な使い方
使い方はDOSコマンドと同じだ。コマンドと引数(オプション)を渡して、処理結果が表示される。dosコマンドとの主な違いを下記する。
・UNIXなので文字コードが「utf-8」だから「日本語表示が文字化け」する。
・ヘルプの表示は「--help」。(日本語ローカライズの「grep」のみ「?」)
・複数のUNIXコマンドを「|」で連結して使える。
 例)C:¥>pclip | wc -l


■クリップボードに取り込んだテキストの行数をカウント(wc)
この「wc」コマンドをワードをカウントすることができ、「-l」オプションではライン(行)をカウントする。使い方としては「 エクセルにてフィルターで絞り込んだ結果をコピーして行数をカウントする 」ことができる。このほかにも「gclip」で取り込みしたデータの行数もカウント可能。クリップボードのテキストデータを出力するには「pclip」と「|」で連結しないと使用できない。(通常はファイル名を指定して使う)

--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>pclip | wc -l
     12
--------------------------------------------------------------------------------

ここでは以前紹介した「C:¥>dir *.zip /b | gclip」で取り込みした処理結果の行数をカウントしているので「12」行と処理結果が表示されている。
--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>pclip
データ取得依頼.zip
Gmail.zip
iPad お申込書.zip
データセンター設備要件.zip
データセンター見積.zip
仮想化提案.zip
サーバースペック.zip
本番機環境設定.zip
商品手配依頼書.zip
価格資料一覧.zip
基幹システム仮想化構成.zip
障害管理データ.zip
--------------------------------------------------------------------------------


ヘルプ表示
--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>wc --help
Usage: wc [OPTION]... [FILE]...
Print byte, word, and newline counts for each FILE, and a total line if
more than one FILE is specified.  With no FILE, or when FILE is -,
read standard input.
  -c, --bytes            print the byte counts
  -m, --chars            print the character counts
  -l, --lines            print the newline counts
  -L, --max-line-length  print the length of the longest line
  -w, --words            print the word counts
      --help     display this help and exit
      --version  output version information and exit

Report bugs to <bug-textutils@gnu.org>.
--------------------------------------------------------------------------------



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > pclipでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(pclip) ]
スポンサードリンク

pclipでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(pclip)

 JUGEMテーマ:コンピュータ

Windowsにはない「便利で実用的なUNIXコマンド」を活用する方法を紹介。
今回は、「pclip」というUNIXコマンドで「クリップボードのデータを表示」することができる。

■UnxUtilsダウンロード
UNIXコマンドをWindows用(32bit)で実行できるようにリコンパイルしたもの。

■UNIXコマンドの基本的な使い方
使い方はDOSコマンドと同じだ。コマンドと引数(オプション)を渡して、処理結果が表示される。dosコマンドとの主な違いを下記する。
・UNIXなので文字コードが「utf-8」だから「日本語表示が文字化け」する。
・ヘルプの表示は「--help」。(日本語ローカライズの「grep」のみ「?」)
・複数のUNIXコマンドを「|」で連結して使える。
 例)C:¥>pclip | wc -l


■クリップボードのデータを表示(pclip)
この「pclip」は前回紹介した「gclip」の仲間でクリップボードに取り込みしているテキストデータを書き出し(表示)するコマンド。クリップボードに取り込みするデータは「テキスト」に限られるが、「取り込み方法は自由」だ。例えば前述の「gclip」でdosコマンドの処理結果を取り込んだものを表示してもいいし、「エクセルにてフィルターで絞り込んだ結果をコピーして表示する」こともできるが、次回紹介する「wc」コマンドと「|」で連結して使う「クリップボードに取り込んだテキストの行数をカウント」で効果を発揮してかなり便利。

--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>pclip
データ取得依頼.zip
Gmail.zip
iPad お申込書.zip
データセンター設備要件.zip
データセンター見積.zip
仮想化提案.zip
サーバースペック.zip
本番機環境設定.zip
商品手配依頼書.zip
価格資料一覧.zip
基幹システム仮想化構成.zip
障害管理データ.zip
--------------------------------------------------------------------------------

ヘルプ表示
--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>pclip --help
Usage: pclip [OPTION]...
Put the Windows clipboard text to stdout.

  --help      display this help and exit
  --version   output version information and exit

Report bugs to syring@email.com
--------------------------------------------------------------------------------




スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > gclipでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(gclip) ]
スポンサードリンク

gclipでクリップボードを活用する−UnixコマンドをWindowsで使う(gclip)

 JUGEMテーマ:コンピュータ

Windowsにはない「便利で実用的なUNIXコマンド」を活用する方法を紹介。
今回は、「gclip」というUNIXコマンドで「クリップボードにテキストデータを取り込み」することができる。

■UnxUtilsダウンロード
UNIXコマンドをWindows用(32bit)で実行できるようにリコンパイルしたもの。
Source Forge(ダウンロード/英語サイト)
※下記で紹介する「grep」は日本語対応した別のユーティリティなので上記サイトにあるのは英語版の「ggrep」のみ。使い方は同じ。

■UNIXコマンドの基本的な使い方
使い方はDOSコマンドと同じだ。コマンドと引数(オプション)を渡して、処理結果が表示される。dosコマンドとの主な違いを下記する。
・UNIXなので文字コードが「utf-8」だから「日本語表示が文字化け」する。
・ヘルプの表示は「--help」。(日本語ローカライズの「grep」のみ「?」)
・複数のUNIXコマンドを「|」で連結して使える。
 例)C:¥>pclip | wc -l


クリップボードにデータを取り込み(gclip)
この「gclip」というコマンドはクリップボードにテキストデータを取り込みすることができるコマンド。使い方としては「DOSコマンドの処理結果をクリップボードに取り込む」などの使い道がある。

--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>dir *.zip /b | gclip
--------------------------------------------------------------------------------

ここではDOSコマンドの代名詞でもある「dir」コマンドでファイル名「*.zip」のものをオプション「/b」(ファイル名のみ)で表示したコマンドの処理結果をクリップボードに取り込みしている。これはもちろん他のDOSコマンドでも使える。また、クリップボードに取り込みするので「ctrl+v」などのショートカットコマンドでWORDやEXCEL、TEXTエディタに直接貼り付け可能だ。

ヘルプ表示
--------------------------------------------------------------------------------
C:¥>gclip --help
Usage: gclip [OPTION]...
Get Windows clipboard text from stdin.

  --help      display this help and exit
  --version   output version information and exit

Report bugs to syring@email.com
--------------------------------------------------------------------------------





スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > 特定のホスト(Windows 2000/XP/7マシン)をマイネットワークに表示させない ]
スポンサードリンク

特定のホスト(Windows 2000/XP/7マシン)をマイネットワークに表示させない

JUGEMテーマ:コンピュータ


社内のセキュリティ強化のため,特定のホスト(Windows 2000/XP/7マシン)を「マイネットワーク」の中の「ネットワーク全体」に表示されないようにする方法を紹介します。


Windowsは起動時に他のコンピュータに存在を通知するサーバー・アナウンスメントを発信します。これによりDomainに参加したり、他に同じホスト名を持つコンピュータが無いかなどのチェックを行いますが、この設定を施すとサーバー・アナウンスメントを行いません。
 
この設定は、管理者権限を持つユーザーとしてログオンして、コマンド・プロンプト上で下記のコマンドを実行したあとで、Windowsを再起動します。

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-
 dos>net config server /hidden:yes
   コマンドは正常に終了しました。
/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-
 ※「/hidden:yes」はコンピュータを隠すための引数です。
 ※「/hidden:no」にすると再起動後にマイネットワークに表示することが出来ます。


このコマンドを実行したホストはマイネットワークに表示されなくなるので、そのホストにアクセスできるのは「ホスト名」や「IPアドレス」を知る人だけになるのでセキュリティを向上させることが出来ます。

このコマンドを実行すると,レジストリ・キー

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥
Services¥lanmanserver¥parameters


に「hidden」パラメータが生成され、値が「1」として設定されます。

また、設定状況は下記のコマンドでも確認できます。

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-
 dos>net config server
   サーバー名                                  ¥¥host_name
   サーバー コメント

   ソフトウェア バージョン                     Windows 200x
   アクティブなネットワーク (サーバー)
           NetbiosSmb (000000000000)
           NetBT_Tcpip_{E4CBEFCD-E86C-496F-A30D-431D34DE922C} (001aa086a98e)


   隠しサーバー                                Yes  ←ここの値で設定を確認。
   最大ユーザー数                              10
   各セッションのオープン ファイルの最大数     16384

   アイドル セッション時間 (分)                15
   コマンドは正常に終了しました。
/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-


               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編) ]
スポンサードリンク

Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編)

JUGEMテーマ:コンピュータ

今回は実践的な流れで、「Winodws XPを自動的に再起動する」様にバッチ処理を作成して、メンテナンスに用いることを想定して説明します。

■事前準備
1)WindowsXPへの自動ログオンの設定
2)環境変数の設定
3)バッチファイルの作成(下記にて説明)
4)タスクスケジュールへの登録(下記にて説明)

■バッチファイルの作成
バッチ処理とは、「複数の処理を纏めて行う」ことを指し、バッチ処理を記述(起動するプログラム・コマンドを順に列挙)したテキストファイル(バッチファイル)に拡張子「.BAT」をつけることで実行ファイルとなる。

ファイル名:test.bat
ファイル形式:テキスト
ファイルの内容:
/-/-/-/-/-/-/-/-ここから/-/-/-/-/-/-/-/-
@ECHO OFF
TASKKILL /F /IM notepad.exe
SHUTDOWN -R -T 15
/-/-/-/-/-/-/-/-ここまで/-/-/-/-/-/-/-/-

バッチファイルの内容 説明

@ECHO OFF





TASKKILL /F /IM notepad.exe





SHUTDOWN -R -T 15

バッチ処理では通常使用するコマンドで、「ECHO OFF」を記述するとその行より下のコマンドはコマンドプロンプトに表示せず、「@」はそのコマンド自体を表示しない。

イメージ名(/IM)「notepad.exe」を強制的(/F)に終了(TASKKILL)します。
<参考>
TASKKILL /F /IM notepad.exe /IM mspaint.exe
※複数のイメージを設定。
TASKKILL /F /FI "status eq not responding"
※「応答なし」を指定。

Windowsを15秒カウントダウン(-T 15)してからシャットダウンして(SHUTDOWN)再起動(-R)します。

上記の、「バッチファイルの内容」をテキストファイルに記述して拡張子を「.BAT」にするとバッチファイルの完成です。ダブルクリックで実行したり、タスクスケジュールに登録することで定期的・自動的に実行させることが可能です。

■タスクスケジュールへの登録
1)スタート−設定−コントロールパネルを選択します。
2)タスクを開きます。
3)「スケジュールされたタスクの追加」をダブルクリックします。
4)タスクウィザードが開きますので「次へ」を押下します。
5)一覧からアプリケーションを選択するか、参照ボタンを押下して該当する実行ファイルを選択します。バッチファイルは一覧に表示されないので「参照ボタン」から探します。
6)タスクを実行するタイミングと選択した内容に従った詳細な情報を下記から指定します。
 日単位:開始時刻・開始日・間隔
 週単位:開始時刻・間隔・曜日
 月単位:開始時刻・実行日・実行月(1-12)
 1回だけ実行:開始時刻・開始日
 コンピュータ起動時
 ログオン時
7)実行権限の確認としてログインの「ユーザー名」「パスワード」を入力します。

これで完了です。

こうすることで、常時稼動させているWindows XPをメンテナンスのために定期的に再起動を自動化(無人化)させることなどができます。

システム管理者必見!DOSの活用事例

◆Windows XPの自動再起動 バックナンバー◆
1)Windows XPでの自動シャットダウンコマンド(バッチ処理)
2)Windows XP へ自動ログオンする
3)タスクを強制的に終了させる
4)Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編)



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > TASKLISTの使い方(PID/メモリ使用量を調べる) ]
スポンサードリンク

TASKLISTの使い方(PID/メモリ使用量を調べる)

JUGEMテーマ:コンピュータ

今回は、現在実行している「イメージ名(exe)」とその「PID(プロセスID)」「メモリ使用量」を調べることができる、「TASKLISTコマンド」を紹介します。

PIDを調べるにはタスクマネージャを利用する方法もありますが今回はコマンドプロンプトで調べる方法です。これをバッチ処理にしてタスクスケジューラに登録すれば、TASKLISTのログを作ることもできますし、TASKKILLコマンドを実行する際にPIDで処理することもできます。
また、このコマンドはローカルだけでなくリモートシステムで実行されているアプリケーションと関連付けられたタスク・プロセスの一覧も表示できます。

dos>tasklist

■実行結果(参考/抜粋)
イメージ名 PID セッション名 セッション メモリ使用量
IEXPLORE.EXE

2044

Console

0

54,468 K

notepad.exe

544

Console

0

4,956 K

cmd.exe

1400

Console

0

3,772 K



例えば、イメージ名:java.exeが使用しているPIDを調べると下記のようになります。

dos>tasklist | findstr java.exe
java.exe                      2376 RDP-Tcp#22                 0  1,203,844 K
java.exe                      3348 RDP-Tcp#22                 0    414,064 K
java.exe                      4024 RDP-Tcp#22                 0    456,336 K

となり、PIDは「2376」「3348」「4024」と分かります。

※PIDは起動するたびにWindowsからプロセス単位に割当されるIDです。
※パイプで区切り、「findstr java.exe」を引数として指定すると「実行結果にjava.exeを含むものを表示」するように指示できます。

■プロセス一覧
引数 詳細
/S システム 接続するリモート システムを指定します。
/U [ドメイン¥]ユーザー コマンドを実行するユーザー コンテキストを指定します。
/P [パスワード] 提供されたユーザー コンテキストのパスワードを指定します。省略された場合は、入力を要求します。
/M [モジュール]  指定されたパターン名に一致する DLL モジュールを読み込んだすべてのタスクの一覧を表示します。モ
ジュール名が指定されない場合、それぞれのタスクによって読み込まれたすべてのモジュールを表示します。
/SVC それぞれのプロセスのサービスを表示します。
/V  詳細な情報を表示するように指定します。
/FI フィルタ フィルタによって指定された、与えられた条件に一致するタスクを表示します。
/FO 形式 出力の形式を指定します。有効な値: "TABLE", "LIST", "CSV"。
/NH  出力するときに、"カラム ヘッダー"を表示しないように指定します。"TABLE" と "CSV" のみ有効です。
/? ヘルプまたは使用法を表示します。


■フィルタ
フィルタ名 有効な演算子 有効な値
HOSTNAME eq, ne コンピュータ名
STATUS eq, ne RUNNING(実行中)
NOT RESPONDING(応答なし)
IMAGENAME eq, ne イメージ名
PID eq, ne, gt, lt, ge, le PID(プロセスID) 値
SESSION eq, ne, gt, lt, ge, le セッション番号
CPUTIME eq, ne, gt, lt, ge, le 次の形式の CPU 時間
hh:mm:ss
hh - 時間
mm - 分、ss - 秒
MEMUSAGE eq, ne, gt, lt, ge, le メモリ使用量 (KB)
USERNAME eq, ne [ドメイン¥]ユーザー の形式のユーザー名
MODULES eq, ne DLL 名
SERVICES eq, ne サービス名
WINDOWTITLE eq, ne ウィンドウのタイトル


■演算子の意味
  • eq : 一致(値と一致する)
  • ne : 不一致(値と一致しない)
  • gt : より大きい(指定した値を含まない)
  • lt : より小さい (指定した値を含まない)
  • ge : 以上 (指定した値を含む)
  • le : 以下 (指定した値を含む)

    システム管理者必見!DOSの活用事例

    ◆Windows XPの自動再起動 バックナンバー◆
    1)Windows XPでの自動シャットダウンコマンド(バッチ処理)
    2)Windows XP へ自動ログオンする
    3)タスクを強制的に終了させる
    4)Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編)


                   最新記事へ     トップページ



  • スポンサードリンク


    ■Blog Ranking■
    1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
    2. (ブログランキング ドット ネット)
    3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
    4.BS blog Ranking
    ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
    サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
    ソニーストア
    ボーズ・インイヤーヘッドホン