サーバーソフトウェアの再起動−DNS | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言システム構築・運用 > サーバーソフトウェアの再起動−DNS ]
スポンサードリンク

サーバーソフトウェアの再起動−DNS

このシリーズでは、Windows 2000 Server 及び Windows Server 2003におけるサーバーソフトウェアの再起動方法を記載します。

2)DNS Server
 2-1)Windows2000標準DNSサービス
  ・[スタート]−[プログラム]−[管理ツール]−[サービス]をクリック。
  ・サービス名:DNS Serverを再起動します。

 2-2)Active Directory
  ・[スタート]−[プログラム]−[管理ツール]−[サービス]をクリック。
  ・サービス名:[Distributed Link Tracking Client]を再起動します。
  ・[ Distributed Link Tracking Server]を再起動します。
  ・[File Replication]を再起動します。
  ・[Intersite Messaging]を再起動します。
  ・[Kerberos Key Distribution Center][Net Logon]を再起動します。
  ・[Remote Procedure Call(RPC)]を再起動します。
  ・[ Remote Procedure Call(RPC)Locater]を再起動します。
  ・[Server]を再起動します。
  ・[Windows Time][Workstation]を再起動します。

◆サーバーソフトウェアの再起動 バックナンバー◆

サーバーソフトウェアの再起動−Web(IIS)
 Windows ServerでのIIS5.0、IIS6.0の再起動方法を紹介しています。
サーバーソフトウェアの再起動−DNS
 Windows ServerでのWindows2000標準DNSサービスやActive Directoryの再起動方法を紹介しています。
サーバーソフトウェアの再起動−NTP Server
 Windows ServerでのWindows標準(S)NTPサービスの再起動方法を紹介しています。



               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: