社内研修のスケジュール計画−社内研修の準備事項(機器の調達) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言社員教育 > 社内研修のスケジュール計画−社内研修の準備事項(機器の調達) ]
スポンサードリンク

社内研修のスケジュール計画−社内研修の準備事項(機器の調達)

4)社内研修の準備事項
4-5)機器の調達
研修が大規模になる場合で一苦労なのが機器の調達です。
社内に研修センターがあり、システムの研修以外にも使用用途があり、機器を常設できる環境であれば別ですが、通常は中小企業にとっては余剰設備になりますので研修に合わせて調達する事になると思われます。

パソコン機器の調達方法としては下記が挙げられます。
1)パソコンを購入する。
 通常、システムリプレースなどの大規模研修になる場合はパソコン自体のリプレースが絡むことが多くあります。この場合は、研修に合わせて機器を購入して調達することもありますので、研修スケジュールとリンクした発注申請や納期、セットアップスケジュールなどの全体スケジュールに記載しなければならないので注意が必要です。
2)パソコンをレンタルする。
 パソコンのリース会社で行っているレンタルなどを活用する方法です。この方法は必要な時に必要な台数を確保できるので余剰設備とならない点と保管場所が必要ないのでよいのですが、利用したハードディスク内のデータを消去する必要があるなどの点を考慮する必要があります。
3)パソコンを借りる。
 パソコンを借りると言っても他社から借りるのではなく、他部署より借りたり、受講者の拠点へ赴き、現地にて研修を行うことを指しています。特に現地にて研修する場合は、利用者の環境にて行えるので良いのですが、旅費などの経費が発生するので検討する必要があります。

また、上記のいずれにも関係しますが、パソコンのほかにプリンタやハブ、LANケーブルと言ったものも数量を算出しておく必要があります。特にケーブル類は見落としがちなので注意してください。それと故障発生時の代替機などの対策を事前に検討しておくことも重要です。


◆社内研修のスケジュール計画 バックナンバー◆

社内研修のスケジュール計画
 社内研修を立てるにあたっての全体的な概要を記載しています。
なぜ社内研修を行うのか?
 ここでは研修を行う理由や「社内」「社外」の判断基準などについて記載してます。
社内研修を行う目的は?
 研修の目的として、ボトムアップや知識講習、矯正教育、レベルアップなどについて記載しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−ターゲットの選定
 社内研修の計画として「ターゲットの選定」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−研修内容
 社内研修の計画として「研修内容」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−研修方法
 社内研修の計画として「研修方法」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−研修期間
 社内研修の計画として「研修期間」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−場所
 社内研修の計画として「場所」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−講師
 社内研修の計画として「講師」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−予算
 社内研修の計画として「予算」について説明しています。
社内研修の準備事項−スケジュール調整
 社内研修の準備事項として「スケジュール調整」について説明しています。
社内研修の準備事項−全体スケジュール表
 社内研修の準備事項として「全体スケジュール表」について説明しています。
社内研修の準備事項−操作マニュアルの作成
 社内研修の準備事項として「操作マニュアルの作成」について説明しています。
社内研修の準備事項−予算実績管理表
 社内研修の準備事項として「予算実績管理表」について説明しています。
社内研修の準備事項−機器の調達
 社内研修の準備事項として研修に利用する「機器の調達」について説明しています。
社内研修の準備事項−手配(交通・宿泊・会場・機器配送)
 社内研修の準備事項として「手配(交通・宿泊・会場・機器配送)」について説明しています。
社内研修の準備事項−チェックリスト
 社内研修の準備事項として「チェックリスト」について説明しています。
定着化計画−用語の統一
 定着化計画として「用語の統一」の重要性について説明しています。
定着化計画−教育体制
 定着化計画として「教育体制」について説明しています。
定着化計画−受講体制
 定着化計画として「受講体制」について説明しています。
定着化計画−質問しやすい環境
 定着化計画として「質問しやすい環境」について説明しています。
定着化計画−説明の仕方
 定着化計画として「説明の仕方」について説明しています。
定着化計画−反復練習
 定着化計画として「反復練習」の必要性について説明しています。
定着化計画−コミュニケーション
 定着化計画として「コミュニケーション」の必要性について説明しています。
定着化計画−理解度テスト
 定着化計画として「理解度テスト」の必要性について説明しています。
定着化計画−受講者評価表の作成
 定着化計画として「受講者評価表の作成」について説明しています。
実際に研修するにあたって。(最後に)
 「実際に研修するにあたって。(最後に)」と題して、講師の心構えの重要性について述べています。





               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年07月10日 | 社員教育 | comments(0) | trackbacks(1) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - (2007年09月03日 03:54)