社内研修のスケジュール計画−社内研修の準備事項(手配) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言社員教育 > 社内研修のスケジュール計画−社内研修の準備事項(手配) ]
スポンサードリンク

社内研修のスケジュール計画−社内研修の準備事項(手配)

4)社内研修の準備事項
4-6)手配(交通・宿泊・会場・機器配送)
交  通:
基本的に各自で調整してもらうことが多いですが、タクシーの利用の可否や経路・航空機利用については事前に通知しておき、航空機などは主催者側で手配する方が確実です。(格安航空券や早割りの利用などを一括して検討できる)
宿  泊:
会場の近辺で予約することが一般的です。地方で研修を開催の場合には近隣の営業拠点に手配依頼することが多いです。自分で手配する場合も、他者に依頼する場合にも、キャンセルする時のキャンセル料金の発生時期と金額を確認しておくを忘れずに。
会  場:
研修会場を借りる場合には、電源やインターネット、プロジェクタ、スクリーン、ホワイトボード、テレビといった附帯設備の有無と利用時間・料金などを事前に確認する必要があります。
機器配送:
パソコンを研修会場に持込する場合は、機器の配送などが発生します。機器の配送・設置作業は予想以上に費用と時間がかかるのであらかじめ予定に組込みしておき、費用を見積しておく必要があります。

私はこれまで、「地域ごとの集合研修で講師が拠点へ出向くパターン」と「本社拠点に受講者を集めて行うパターン」を経験しましたが、費用面だけで言うと交通、宿泊、会場は本社拠点(首都圏)に集める方が圧倒的に費用がかかりますが講師の負担は軽減できます。


◆社内研修のスケジュール計画 バックナンバー◆

社内研修のスケジュール計画
 社内研修を立てるにあたっての全体的な概要を記載しています。
なぜ社内研修を行うのか?
 ここでは研修を行う理由や「社内」「社外」の判断基準などについて記載してます。
社内研修を行う目的は?
 研修の目的として、ボトムアップや知識講習、矯正教育、レベルアップなどについて記載しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−ターゲットの選定
 社内研修の計画として「ターゲットの選定」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−研修内容
 社内研修の計画として「研修内容」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−研修方法
 社内研修の計画として「研修方法」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−研修期間
 社内研修の計画として「研修期間」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−場所
 社内研修の計画として「場所」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−講師
 社内研修の計画として「講師」について説明しています。
社内研修の計画を立てるにはどうするか。−予算
 社内研修の計画として「予算」について説明しています。
社内研修の準備事項−スケジュール調整
 社内研修の準備事項として「スケジュール調整」について説明しています。
社内研修の準備事項−全体スケジュール表
 社内研修の準備事項として「全体スケジュール表」について説明しています。
社内研修の準備事項−操作マニュアルの作成
 社内研修の準備事項として「操作マニュアルの作成」について説明しています。
社内研修の準備事項−予算実績管理表
 社内研修の準備事項として「予算実績管理表」について説明しています。
社内研修の準備事項−機器の調達
 社内研修の準備事項として研修に利用する「機器の調達」について説明しています。
社内研修の準備事項−手配(交通・宿泊・会場・機器配送)
 社内研修の準備事項として「手配(交通・宿泊・会場・機器配送)」について説明しています。
社内研修の準備事項−チェックリスト
 社内研修の準備事項として「チェックリスト」について説明しています。
定着化計画−用語の統一
 定着化計画として「用語の統一」の重要性について説明しています。
定着化計画−教育体制
 定着化計画として「教育体制」について説明しています。
定着化計画−受講体制
 定着化計画として「受講体制」について説明しています。
定着化計画−質問しやすい環境
 定着化計画として「質問しやすい環境」について説明しています。
定着化計画−説明の仕方
 定着化計画として「説明の仕方」について説明しています。
定着化計画−反復練習
 定着化計画として「反復練習」の必要性について説明しています。
定着化計画−コミュニケーション
 定着化計画として「コミュニケーション」の必要性について説明しています。
定着化計画−理解度テスト
 定着化計画として「理解度テスト」の必要性について説明しています。
定着化計画−受講者評価表の作成
 定着化計画として「受講者評価表の作成」について説明しています。
実際に研修するにあたって。(最後に)
 「実際に研修するにあたって。(最後に)」と題して、講師の心構えの重要性について述べています。





               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年07月11日 | 社員教育 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: