Windowsのpathの通し方−システム環境変数の設定 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言Windows・XP・Vista・7・8 > Windowsのpathの通し方−システム環境変数の設定 ]
スポンサードリンク

Windowsのpathの通し方−システム環境変数の設定

コマンドプロンプト(DOS窓)で実行するアプリケーションで、アプリケーションを実行するフォルダのpath(パス)がシステム環境変数に設定されていないとコマンドが無効になります。

例)パス「C:¥bin¥」に保存されている「testfile.exe」を実行したい場合。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
C:¥>testfile.exe
'testfile' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この場合、「コマンドプロンプトでコマンドを実行するたびにフルパスを指定しないと」実行できません。

例2)フルパスを指定して実行した場合
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
C:¥>C:¥bin¥testfile.exe
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上記の様に、フルパスを指定するのは面倒なので、よく使用するアプリケーションの場合はシステム環境変数に登録することで「フルパスを指定しないで実行」できたほうが便利です。

◆パスの通し方(コマンドを実行可能-有効-にする)
 1)マイコンピュータを右クリック
 2)プロパティを選択
 3)詳細タブをクリック
 4)環境変数ボタンを押下
 5)システム環境変数の項目でpathを選択
 6)編集ボタンを押下
 7)システム環境変数の編集画面で、変数値にフルパスを入力
  ※パスを複数設定するには「セミコロン(;)」で区切って入力する。

以上で実行するアプリケーションのパスを設定すると起動できるようになります。

◆検証環境
OS: Windows2000/XP

システム管理者必見!DOSの活用事例

               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: