サーバーラッキング−ケーブリング | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言サーバールーム構築 > サーバーラッキング−ケーブリング ]
スポンサードリンク

サーバーラッキング−ケーブリング

皆さんの会社ではサーバーラックへの「ラッキング」は自社でやられていますか?
それともベンダーに依頼していますか?

状況やタイミングにもよると思いますが、当社では初めて導入したサーバーラック(42U)1台は自社で組立とラッキング(というか私一人で組立しました。)を行い、その後に増設したサーバーラック(42U)3台はベンダーに委託しました。

あたりまえといえば、それまでですがベンダーに委託したラッキングは「まさしく職人技」といった感じで、私がラッキングした方は素人剥き出しといった感じです。

その中でも私が見て感心したベンダーの「サーバーのラッキング技術」の一端を写真付きでご紹介したいと思います。

第一回目は「サーバーラックのケーブリング」についてご紹介します。

1)サーバーラックのケーブリング
サーバーラックへ何台ものサーバーやスイッチなどのネットワーク機器、ストレージなどをラッキングしていくと「ケーブルが邪魔になったり」「ケーブルが絡まって抜けてしまったり」システムトラブルの原因にもなりかねません。

特にLANケーブルなどは全ての機器に接続していくので邪魔になることが多いです。
そこで、サーバーラックの上もしくは下からまとめて「縦方向」に配線して必要な場所で「横方向」へ引くとスッキリするようです。
ケーブリング01

少し見にくいので拡大すると
ケーブリング02

といった感じです。これは、サーバーラックの後方の上方向から下へLANケーブルを下ろし、サーバーなどのLANケーブルを配線する機器のある部分で横方向へ配線しています。
ここで気になる点は、インシュロック(ケーブルをまとめるプラスチック製のもの)を使っている部分は「縦方向から横方向へ方向が変わる部分にインシュロックを利用している」ということです。これによりケーブルをキレイに曲げて方向変換ができるようです。

今度の配線は、サーバーラックの後方から前方へLANケーブルを配線する方法です。
これも同じ様にサーバーラックの「レール」の部分へ「インシュロック」を利用して止めます。ここではインシュロックを一定間隔で使ってまとめています。
ケーブリング03

最後は、スイッチの部分のLANケーブルです。
ケーブリング04

ここでは、LANケーブルの接続先が分からなくならないように、「どのスイッチのどのポートからどの機器へ接続しているか」が分かるように、「スイッチの型式」「スイッチのポート番号」「接続する機器」がネックレス(ケーブルの先端にぶら下がる識別用のもの)に記載されています。
ここで感心したのが、「スイッチのポート番号が記載されている」点でした。これはポートごとに「VLAN」を割当しているので繋ぐ箇所を間違えばサーバー側のIPアドレスと合わなくなるのを防ぐことができ、非常に効率的に作業ができるからです。

このベンダーは、先にネックレスを作り、LANケーブルに繋ぎ、その後サーバーラックのところで接続していきました。恐らく事前にLANケーブルの配線を設計していたのかと思われます。(凄く手際が良かったです。)


◆参考(インシュロック
インシュロック

サーバールーム構築 バックナンバー◆
                            もっと詳しく...
サーバールーム構築について パート1
 ・サーバールーム構築の全体像について触れています。
サーバールーム構築について パート2
 ・サーバールームの必要性の検討について触れいています。
サーバールーム構築について パート3
 ・将来的な予測を含めたサーバー(ラック)の台数の算出について触れています。
サーバールーム構築について パート4
 ・サーバールームに必要な設備の検討と題して、電気設備の容量について触れています。
サーバールーム構築について パート5
 ・サーバールームに必要な設備の検討と題して、熱量計算、温度監理に触れています。
サーバールーム構築について パート6
 ・サーバールームに必要な設備の検討と題して、防塵対策、湿度対策、耐震設備について触れています。
サーバールーム構築について パート7
 ・サーバールームに必要な設備の検討と題して、消化設備、LAN配線設備について触れています。
サーバールーム構築について パート8
 ・サーバールームに必要な設備の検討と題して、サーバールームに求めるセキュリティレベルについて触れています。
サーバールーム構築について パート9
サーバールームに必要な設備の検討と題して、サーバールームの広さの算出について触れています。
サーバールーム構築について パート10
 ・サーバールームに必要な設備の検討と題して、サーバールームのレイアウトを作成について触れています。
◆番外編◆
サーバーラックの冷却
 ・サーバーラック用冷却設備で、APC「InfraStruXure InRow RC」というものを紹介。
サーバールームの室温
 ・サーバールームの室温についての経験談に触れています。
サーバーラッキング
 ・サーバーのラッキングをベンダーに依頼した際の「職人技」を写真付で紹介しています。

               最新記事へ     サーバールームの構築のメニューへ

ネットワーク管理者必見!






ポイントサイトで効率的に稼ぐ方法を紹介!





スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: