内部統制システムの構築−Visio 内部統制文書化ツールのインストール | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言内部統制 > 内部統制システムの構築−Visio 内部統制文書化ツールのインストール ]
スポンサードリンク

内部統制システムの構築−Visio 内部統制文書化ツールのインストール

前回、ご紹介したMicrosoft Office Visio用の「内部統制文書化ツール」のインストール方法を紹介します。

◆手順
1)Microsoft Office Visio 2003 または 2007 および、Microsoft Office Word 2003、Microsoft Office Excel 2003 または 2007 がインストールされていることを確認します。
このとき「.NET プログラミング サポート」がインストールされている必要がありますので、インストールされていない際にはカスタマイズでインストールしてください。(Visio、Word、Excelの全てにおいて必要です。)
※「.NET プログラミング サポート」がインストールされていないと、「変数の種類が間違っています」といったエラーが表示され、Visioで作成したフロー図からWord、Excelへエクスポートできなくなります。
2)Microsoft .NET Framework 2.0 をまだインストールしていない場合は、32 ビット版の Microsoft .NET Framework 2.0 をダウンロードしてインストールします (Windows Vista の場合は必要ありません)。
3)コントロール パネルの 「プログラムの追加と削除」(Windows Vista の場合は [プログラムと機能])でMicrosoft Office 製品のセットアップを実行して、.NET プログラミング サポート コンポーネントがインストールされていることを確認してください。このコンポーネントは、Microsoft Office 製品の既定のインストールに含まれています。
4)内部統制文書化ツールをダウンロードします。
 ・JSOX_OP.doc(9.1MB)       手順書
 ・JSOXSetup_for2003.msi(1.5MB)  Visio2003の場合
 ・JSOXSetup_for2007.msi(1.5MB)  Visio2007の場合
Visio 2003 をご利用の場合は、「JSOXSetup_for2003.msi」、Visio 2007 をご利用の場合は、「JSOXSetup_for2007.msi」リンクをクリックしてください。すぐにインストールを開始するには、[実行] をクリックします。後でインストールするには、[保存] をクリックします。ツールと共に、サンプル ドキュメントもインストールされます。
5)「JSOX_OP.doc」をクリックして、ツールの手順書をダウンロードします。この手順書には、インストールの手順や、さまざまな機能を使用する手順に関する説明が含まれています。
※Microsoftのサイトより引用しています。


◆対応状況
OS:Windows Server 2003; Windows XP(Vistaでも利用可能)
Office:Visio2003、2007

               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年08月20日 | 内部統制 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: