WindowsXPをWindows2000ライクに使う−クラシック表示 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言Windows・XP・Vista・7・8 > WindowsXPをWindows2000ライクに使う−クラシック表示 ]
スポンサードリンク

WindowsXPをWindows2000ライクに使う−クラシック表示

今更ながら...WindowsXP ProfessionalをWindows2000Proライクに設定する方法です。
WindowsVistaが発売されてしばらく経ちますが、売れ行きの方は...いかがな物でしょうか?私の会社ではまだまだVistaを入れる気はありません。Windows2000及びWindowsXPが現役で活躍しています。

何故?ここでWindowsXPをWindows2000ライクにしたいか?というと、ユーザ管理の観点からですが、(同じ部署内に)画面表示や操作感が異なるパソコン(WindowsXPとWindows2000)があると「戸惑う」もしくは「混乱する」情報リテラシーの低いユーザが多いためです。

ま〜、確かに会社で利用しているユーザにとってはどちらでもいいことですからね。

◆WindowsXPをWindows2000ライクにする
1)コントロールパネルのクラッシック化
 「コントロールパネル」→「クラシック表示に切り替える」をクリック。

2)インターフェースをクラッシックに変更
 「コントロールパネル」→「画面」→「デザイン」→「ウィンドウとボタン」→Windowsクラシックスタイルに変更。

3)スタートメニューをクラシック表示に変更
 「コントロールパネル」→「タスクバーと[スタート]メニュー」→「クラシック[スタート]メニュー」にチェックを入れる。

4)視覚効果を無効化する
 画面のプロパティ→デザイン→効果→「次のアニメーション効果をメニューとヒントに使用する」のチェックを外す。

5)共有設定
 簡易共有を無効化する。その上でWindows2000と同じ設定をする。
 「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」→「簡易ファイルの共有を使用する(推奨)」のチェックを外す。

6)タスクバー設定
 「タスクバーを固定する」のチェックを外し、「クイック起動」のチェックを付ける。

7)ログイン画面の設定変更

 「ようこそ」画面を無効にする。同時にようこそ画面の簡易ユーザー切替機能も無効になる。

次項以下は、セキュリティにも関係する設定変更なため、基本的に行わない方が安全だが、「どうしても」という場合に行った方が良いと思います。

8)Windowsファイヤウォール無効化する
 「コントロールパネル」→「セキュリティセンター」→「Windowsファイヤウォール」→「無効」にチェックを入れる。

9)自動更新を無効化する
「コントロールパネル」→「自動更新」→「自動更新を無効にする」にチェックを入れる。

10)セキュリティセンター警告方法変更
 「コントロールパネル」→「セキュリティセンター」→「セキュリティセンターからの警告の方法を変更する」→「警告の設定」→全てのチェックを外し、警告を無効化する。

私の会社では「できうる限り同じ構成のハードウェアと利用OSの統一」を行っております。これはユーザ管理の負荷を軽減する目的と管理者育成時間の短縮を狙った物です。

また、これらの作業を行うことで、WindowsXPとWindows2000の画面表示や操作感に関する違いの問合わせ対応は減少すると思います。

Windows Vista Business
・Windows XP


               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: