携帯用にmicroSDカード−実はこれサーバー用途にも適しています。 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言ハードウェアについて > 携帯用にmicroSDカード−実はこれサーバー用途にも適しています。 ]
スポンサードリンク

携帯用にmicroSDカード−実はこれサーバー用途にも適しています。

いや〜、驚きですね。microSDカード。前々から、「あの小ささ(小指のツメより小さい)」は気なっていたのですが、特に用途が無く見るだけに終わっていました。

しかし、先日、携帯電話を買い替えした際にmicroSD対応(microSD 2GB 防水仕様)だったので早速購入してみました。

これまでは、ノートパソコン用にSDHCカード(8GB Class6対応)を購入してバックアップ用のメモリとして利用していました。また、携帯電話はminiSD対応だったので、miniSD→SDカード変換アダプタと一緒に利用していました。

「microSDカード」の登場で、SDカード規格は「SD(SDHC)カード(少し大きめの切手サイズ)」「miniSDカード(切手サイズ)」「microSDカード(小指のツメサイズ)」と3タイプになったのですが、インターフェースが合わないとうまくデータを受渡できません。

そこで必要となるのが「変換アダプタ」です。
SDカードシリーズ対応の変換アダプタには大別すると
 ・microSD→miniSD変換アダプタ
 ・microSD→SD変換アダプタ
 ・miniSD→SD変換アダプタ


とありますが、このうち、microSD用としては下記があれば十分です。
 1)microSD→miniSD変換アダプタ
  microSD→miniSD変換アダプタ
 2)miniSD→SD変換アダプタ
  miniSD→SD変換アダプタ

この組み合わせであれば、microSDだけではなく、miniSDも、「miniSD→SD変換アダプタ」でSDカードリーダで読取可能です。

 ・microSDをSDカードリーダに指す場合には「microSD→miniSD→SD
  microSD→miniSD→SD変換
 ・miniSDをSDカードリーダに指す場合には「miniSD→SD
  miniSD→SD変換

また、microSD用としては、他にも「microSD→USB変換アダプタ」があれば、怖い物はありません。特にサーバ用途で利用するならUSBポートへの変換は必須ですからこちらの方が適しています。
microSD→USB変換
microSD→USB変換アダプタ

ノートパソコンなどなら「SDカードへの変換」が便利ですが、サーバにはSDカードリーダは付属しませんからね。それにサーバーのメンテナンスや更新作業時に扱うデータはファイルサイズが大きいので「2GB」はないとね。
この「microSD 2GB 防水仕様」と「microSD→USB変換アダプタ」を携帯電話にセットしておけば、急なトラブルの対応でも困らないですね!

◆今回紹介したもの
microSD 2GB 防水仕様 :お奨め★★★★★
 このサイズで防水仕様は驚き!携帯電話用なら防水仕様はあたりまえ!
microSD→miniSD変換アダプタ
miniSD→SD変換アダプタ
microSD→USB変換アダプタ :お奨め★★★★★
 なかなか便利なmicroSDからUSBへの変換。サーバー用途にも適しています。
microSD→USB変換

               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: