Vaio Type G(WindowsVista)でのダイアルアップ接続(FOMA、au、SoftBank、WillCom) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言ネットワークについて > Vaio Type G(WindowsVista)でのダイアルアップ接続(FOMA、au、SoftBank、WillCom) ]
スポンサードリンク

Vaio Type G(WindowsVista)でのダイアルアップ接続(FOMA、au、SoftBank、WillCom)

いままでは、社用のPHS(WillCom)を利用してダイヤルアップ接続していましたが、この遅さに耐えるのが苦痛で、よほどのことが無いとPHSでダイアルアップ接続しませんでしたが、第三世代(3G)は一味違いますね。
※第三世代とは、DoCoMoのFOMAを初め、auのWIN、SoftBankの3Gの携帯電話サービスを指します。
※ちなみに、その一つ前の世代である第二世代とは、DoCoMoのmovaやauのCDMA1やSoftBankの2Gです。

最近、購入したFOMA P904iを利用してダイアルアップ接続しましたが、ADSL1.5Mサービスと比較しても早く感じます。(もちろんベストエフォートなので、利用する時々で異なります。)

そこで、今回は、Vaio Type G(WindowsVista) & FOMA での「ダイアルアップ接続」の設定について説明したいと思います。また、最後に補足として各キャリア(au、SoftBank、WillCom)での接続設定も記載します。参考にして下さい。

◆準備する物
VAIO type G(WindowsVista搭載)
 ・・・WindowsVista搭載ならどんなパソコンでも構いません。
 ・・・今回はWindowsVistaをベースにして説明していますが、他のOSでも基本的にする設定は同じです。
・FOMA端末
・FOMA付属のドライバCD-ROM
通信用USB接続ケーブル(FOMA対応)

◆接続方法
1)FOMA対応の通信用USB接続ケーブルを使って、VAIO Type GとFOMAを接続します。
 USBケーブルで接続するとドライバのインストールを要求してきます。
 そのタイミングでFOMA付属のCD-ROMを挿入します。
2)FOMAのドライバをインストールします。
 FOMA用ドライバCD-ROMを挿入するとドライバのインストールが開始します。
3)ダイヤルアップ接続を作成します。
 ・スタート−接続先−「接続またはネットワークをセットアップします」を選択。
 ・「インターネットに接続します」をクリックして「次へ」を押下します。
 ・「いいえ、新しい接続を作成します」を選択して「次へ」を押下します。
 ・「ダイヤルアップ」を選択します。
 ・「ダイヤルアップの電話番号」にISPの電話番号を入力します。
  今回は、FOMAなので「186*99***1#」(パケット通信の場合)を入力します。
  また、64kでの接続の場合は「186*9601」になります。
 ・DoCoMoの場合は、「ユーザ名」「パスワード」は必要ないので空欄にします。
 ・接続名に自分で解る接続名を設定します。ここでは、「DoCoMo-FOMA」とします。
 ・接続を押下します。
4)接続を確認します。
 ・インターネットに繋がっているかインターネットエクスプローラを起動します。

こんな簡単な設定ですぐに使えます。これであなたも今日からモバイル生活?
現時点では、FOMAの定額サービスは無いですが、2007年10月22日より「定額データプランHIGH-SPEED」が開始されるようです。これによると定額5,040円〜11,340円で上台無しの使い放題となるようです。(条件ありのため、要確認)
モバイル用途の多い、ビジネスユーザは必見!

◆補足(まとめ)
FOMAの設定のおさらいと他のキャリアの設定を紹介します。(パケット通信の場合)
1)FOMA
 ダイヤルアップ電話番号:186*99***1#
 ユーザID:なし
 パスワード:なし
2)au
 ダイヤルアップ電話番号:*99**24#
 ユーザID:au@au-win.ne.jp
 パスワード:au
3)SoftBank
 ダイヤルアップ電話番号:*99#
 ユーザID:ai@softbank
 パスワード:softbank
4)WillCom
 ダイヤルアップ電話番号:0570-570-711##64
 ユーザID:prin
 パスワード:prin
5)e-Mobile
 ダイヤルアップ電話番号:*99***1#
 ユーザID:em
 パスワード:em
※FOMA、au、WillComについては検証していますが、その他は調査結果を記載しています。

◆検証
 OS:WindowsVista


               最新記事へ     トップページ

Sony Style(ソニースタイル)


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - (2007年09月28日 12:03)