メールアドレスの登録基準(RFC準拠) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言インターネット・メールについて > メールアドレスの登録基準(RFC準拠) ]
スポンサードリンク

メールアドレスの登録基準(RFC準拠)

JUGEMテーマ:インターネット

 メールアドレスの登録基準をご存知ですか?
コロンやコンマが使えないといったぐらいは知ってる方も多いかと思いますが、簡単に纏めてみたのでご参考まで。

■用語の説明
下記のメールアドレスがあった際の各パートの名称を記載します。

メールアドレス:abcdef@example.co.jp
ローカルパート:abcdef
セパレート文字:@
ドメイン:example.co.jp
ラベル:example、co、jp

■登録基準(RFC準拠)
1)禁則文字
( ) < > [ ] : ; @ ¥ , をローカルパート及びドメイン部に使用してはいけない。
ダブルピリオド(..)は使用できない。
ラベルには、英字(A〜Z)、数字(0〜9)、ハイフン( - )以外、使用できない。

2)ルール
ローカルパート部の先頭がハイフン(-)ではいけない。
ローカルパート部の先頭がピリオド(.)ではいけない。
ローカルパート部の末尾がピリオド (.) ではいけない。
ドメイン部の末尾がピリオド(.)ではいけない。
ドメイン部にトップレベルドメイン(少なくともピリオドが1つある)がなくてはならない。
ラベルの先頭がハイフン(-)ではいけない。
ラベルの末尾がハイフン(-)ではいけない。

3)文字数
ローカルパート部は64文字以下。
1つのラベル(ドメイン部のピリオド(.)で区切られた部分)の長さは3〜63文字以下
ドメイン部は255文字以下。
メールアドレス全体(ローカル部+@+ドメイン部)で256文字以下。

といった感じです。

因みに携帯メールは以前「RFC準拠」ではなく(ダブルドットなどを許可していたのにRFC準拠をうたっていた)、2009年にこっそり?RFC準拠に移行しています。
携帯メールが始まってから約10年の月日が流れてからのことですので各キャリアの大罪の影響は大きく残っており、過去に登録したメールアドレスは現在でも生きています。

ミニミニ管理者が管理するシステムでもメールアドレスの登録チェック機能がありますが、RFC準拠にするか検討して、最終的にはRFC準拠にしました。(システムの特性上、携帯メールの使用の可能性が低いと判断したため)

皆様もシステム上でメールアドレスのチェックをする際には「携帯メールの取り扱い」にご注意を。




OutlookExpressでのメール運用・保守・管理 バックナンバー◆
 1)メールアドレスの登録基準(RFC準拠)
 2)OutlookExpressの電子メールデータをバックアップする。
 3)メールが送信できない。
  ・メール送信でエラーメッセージ「554 Error:no valid recipients」
 4)OutlookExpressトラブル対応
  ・エラーメッセージ−「空きディスク領域を増やすために、Outlook Express はメッセージを最適化することができます。」
  ・OutlookExpressで受信トレイから電子メールメッセージが消えた(消失・削除)
  ・Folders.dbx ファイルがないか壊れていて "ページ違反" エラーが表示される場合
  ・dbxファイルが損傷(破壊・壊れた)してメールが見えなくなる





ポイントサイトで効率的に稼ぐ方法を紹介!




               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
投稿者:- (2012年11月21日 18:12)
管理者の承認待ちコメントです。
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: