Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言コマンドプロンプト(DOS/バッチ) > Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編) ]
スポンサードリンク

Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編)

JUGEMテーマ:コンピュータ

今回は実践的な流れで、「Winodws XPを自動的に再起動する」様にバッチ処理を作成して、メンテナンスに用いることを想定して説明します。

■事前準備
1)WindowsXPへの自動ログオンの設定
2)環境変数の設定
3)バッチファイルの作成(下記にて説明)
4)タスクスケジュールへの登録(下記にて説明)

■バッチファイルの作成
バッチ処理とは、「複数の処理を纏めて行う」ことを指し、バッチ処理を記述(起動するプログラム・コマンドを順に列挙)したテキストファイル(バッチファイル)に拡張子「.BAT」をつけることで実行ファイルとなる。

ファイル名:test.bat
ファイル形式:テキスト
ファイルの内容:
/-/-/-/-/-/-/-/-ここから/-/-/-/-/-/-/-/-
@ECHO OFF
TASKKILL /F /IM notepad.exe
SHUTDOWN -R -T 15
/-/-/-/-/-/-/-/-ここまで/-/-/-/-/-/-/-/-

バッチファイルの内容 説明

@ECHO OFF





TASKKILL /F /IM notepad.exe





SHUTDOWN -R -T 15

バッチ処理では通常使用するコマンドで、「ECHO OFF」を記述するとその行より下のコマンドはコマンドプロンプトに表示せず、「@」はそのコマンド自体を表示しない。

イメージ名(/IM)「notepad.exe」を強制的(/F)に終了(TASKKILL)します。
<参考>
TASKKILL /F /IM notepad.exe /IM mspaint.exe
※複数のイメージを設定。
TASKKILL /F /FI "status eq not responding"
※「応答なし」を指定。

Windowsを15秒カウントダウン(-T 15)してからシャットダウンして(SHUTDOWN)再起動(-R)します。

上記の、「バッチファイルの内容」をテキストファイルに記述して拡張子を「.BAT」にするとバッチファイルの完成です。ダブルクリックで実行したり、タスクスケジュールに登録することで定期的・自動的に実行させることが可能です。

■タスクスケジュールへの登録
1)スタート−設定−コントロールパネルを選択します。
2)タスクを開きます。
3)「スケジュールされたタスクの追加」をダブルクリックします。
4)タスクウィザードが開きますので「次へ」を押下します。
5)一覧からアプリケーションを選択するか、参照ボタンを押下して該当する実行ファイルを選択します。バッチファイルは一覧に表示されないので「参照ボタン」から探します。
6)タスクを実行するタイミングと選択した内容に従った詳細な情報を下記から指定します。
 日単位:開始時刻・開始日・間隔
 週単位:開始時刻・間隔・曜日
 月単位:開始時刻・実行日・実行月(1-12)
 1回だけ実行:開始時刻・開始日
 コンピュータ起動時
 ログオン時
7)実行権限の確認としてログインの「ユーザー名」「パスワード」を入力します。

これで完了です。

こうすることで、常時稼動させているWindows XPをメンテナンスのために定期的に再起動を自動化(無人化)させることなどができます。

システム管理者必見!DOSの活用事例

◆Windows XPの自動再起動 バックナンバー◆
1)Windows XPでの自動シャットダウンコマンド(バッチ処理)
2)Windows XP へ自動ログオンする
3)タスクを強制的に終了させる
4)Windows XPの自動再起動バッチ処理(実践編)



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: