サーバーの監視プログラム | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言プログラム開発(VB6) > サーバーの監視プログラム ]
スポンサードリンク

サーバーの監視プログラム

今度、サーバーの監視プログラムを開発しようかと思っています。
理由は簡単で、ミニミニ管理者(社内SE)が管理しているWebサーバが最近落ちていることがあったからです。(もしかして狙われている?F5攻撃?)

この現象は、Webサーバーをリプレースした際にWindows2000Server(IIS5.0)からWindowsServer2003(IIS6.0)へ移行してから発生しています。このWebサーバー上では、他にSMTPとPOP3が稼動していますので、一緒に道連れで落ちていました。(トホホ)

WindowsServerでWeb公開しているのである程度気をつけてセキュアな設定にしていましたが、ダメ(?)なようです。
もしくは設定の問題か?とも思っています。その理由は月に一度メンテナンスとしてリブート(再起動)してやると発生しないからです。(設定箇所はテスト中です。)

いずれにしてもWebサーバが落ちる現象はあってはならないので、「Webサーバを定期的に自動監視」するプログラムを開発しようと考えています。

開発環境は、「Visual Basic 6.0
です。というかこれしか能がありません。

主な監視機能としては下記を検討しています。
1)リモートでの監視
  ping監視
  ポート監視
  サービス/稼働監視
  改ざん検知
2)エージェントによる監視
  リソース監視
てな感じです。

概略としては...

まず、「リモート監視」は1分おきのタイマーで「Ping」を発行して死活管理を行い、3回連続で失敗したらメールにてシステム管理者宛てに通知(もちろんリモート環境側でメールサーバを別途構築します)するというものです。
また、この機能はネットワークの疎通監視プログラムとしても利用したいと考えていますのでモジュール間結合度を出来るだけ低くして汎用性を上げたいと思っています。
Visual Basic 6.0」で、直接、pingを発行した際の応答を受信するのは、グレープシティの「iNetSuite 1.0J」を利用してやりたいと思います。(TCP/IPの通信を1からやる方法がわからないのと分かってもやりたくない?)

次の「ポート監視」は、Webサーバーの80番ポートにアクセス出来るかを監視します。
これは次の「サービス/稼働監視」と一緒に行なう事になると思います。

そして、「サービス/稼働監視」は、Webサーバーの80番ポートにアクセスして、HTTPのGETコマンドにて正確に通信できているかを監視します。これもグレープシティの「iNetSuite 1.0J」を利用しようと考えてます。

「改ざん検知」ですが、これはTOPページのHTMLをGETしたデータと予め用意していたHTMLの内容を比較して監視したいと思います。
これはVB6.0の「Inetコンポーネント」を利用してやるつもりです。

エージェントによる監視の「リソース監視」は、以前開発した「CPU」「RAM」「HDD」を定期的に監視してしきい値を超えた場合にメールにてシステム管理者へ通知するプログラムを開発しているので、これを利用したいと考えています。
あと、出来れば、システム管理者からの能動的(タスクの実行など)なアクションでサーバーのスクリーンショットを取るような仕組みも検討したいなと思います。

いずれにしてもいまは時間を見て「一人要件定義」段階です。
開発がはじまったらまたご紹介します。




               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: