Windows利用時のブルースクリーン(青画面・BSoD) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言Windows・XP・Vista・7・8 > Windows利用時のブルースクリーン(青画面・BSoD) ]
スポンサードリンク

Windows利用時のブルースクリーン(青画面・BSoD)

JUGEMテーマ:コンピュータ

■ブルースクリーンとは
Windowsがクラッシュする、自動的に再起動する、ハードウェアに障害が発生するなどの「Windowsに何らかの異常が発生して深刻なダメージを負う可能性のある」状態に陥ると、システムが強制的にシャットダウン(停止)もしくはコンピュータが自動的に再起動する。その際に、診断結果が青色のスクリーンに白い文字で表示される。

このエラーの状態をWindowsでは「ブルースクリーン」と呼び、システム管理者にとってはあまり遭遇したくない(が、よく遭遇する)画面で、ここからBSoD(Blue Screen of Death)という用語も生まれた。

《参考》
レッドスクリーン(Red Screen of Death、RSoD)と呼ばれるものも存在する。
Windows Vistaの初期のベータバージョンにのみ存在し、Beta 1 (Build 5112) 以降から廃止されている。

■ブルースクリーンの発生要因
1)データは損失しないが、Windows上で回復ができないエラーが検出された場合
2)重要なOSデータ(レジストリ・カーネル等)の破損がWindowsで検出された場合
3)Windows上で回復不可能な状態でハードウェア障害の発生がWindowsで検出された場合

大抵の場合、Windowsが必要とするファイルやレジストリデータの欠如および破損、不良メモリモジュールの使用やデバイスドライバなど周辺機器関連のトラブルが要因となりブルースクリーンになる。

■ブルースクリーンの一般的な対応方法
ブルースクリーンが表示された場合に行う対処を実施する順に記載。

1)Windowsの再起動
2)電源の再投入及び放電対応
 電源OFF・放電対応(電源コードを抜いて時間を数分置く)・電源ON
3)セーフモードで起動
 電源を投入した後にF8キーを断続的に押下する。
・直前にOSに適用したプログラムの削除
・直前にOSに適用したドライバの削除
・ハードウェアデバイス自体に問題がある場合は取り外しまたは交換
 セーフモードで起動後に、デバイスマネージャにて障害を確認する。
 一旦、全てのハードウェアデバイスを取り外して、必要なデバイスから順に取付して起動を確認する。
4)システムの復元(WindowsXP)
5)システム回復オプションの「スタートアップ修復」「ステムの復元」「システム イメージの回復」「Windows メモリ診断ツール」(WindowsVista・Windows7)
6)修復インストール(Windows2000・WindowsXP)
7)Windowsの再インストール

表示されるメッセージでは年々簡素化しており、非常に詳細(クラッシュダンプ・障害解析ファイル)であったWindows NT 4.0時代に比べ、現在のWindowsのバージョンでは比較的簡単なメッセージに変わっている。

■STOPコード別ブルースクリーンエラーの対応方法(WindowsXP/Vista/7対応)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(WindowsXP)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(WindowsVista)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(Windows7)


■ブルースクリーンの例
------------------------------------------------------------------------------
A problem has been detected and Windows has been shut down to prevent damage
to your computer.

UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME

If this is the first time you've seen this error screen,
restart your computer.If this screen appears again, follow
these steps:

Check to be sure you have adequate disk space.If a driver is
identified in the Stop message, disable the driver or check
with the manufacturer for driver updates.Try changing video
adapters.

Check with your hardware vendor for any BIOS updates.Disable
BIOS memory options such as caching or shadowing.
If you need to use Safe Mode to remove or disable components, restart
your computer, press F8 to select Advanced Startup Options, and then
select Safe Mode.

 

Technical Information:

*** STOP: 0x000000ED(0x80F128D0, 0xC000009C, 0x00000000, 0x00000000)
------------------------------------------------------------------------------



《パソコンやWindowsの起動不良・障害・故障時の復旧対応方法》

1)BIOSの障害
ブート(Boot/起動する)デバイスの変更(BIOSの設定)方法

2)Windows XPの障害
システムの復元の手順(WindowsXP)
WindowsXPでシステムの復元ができない・エラー等で失敗する
システムの復元を取消(WindowsXP)

3)Windows 7の障害
Windows7でのシステムの復元の手順
スタートアップ修復の手順(Windows7)
システム修復オプションでメモリ診断をする(Windows7)
システムイメージの回復の手順(Windows7)
Windows 7 のシステム回復オプション

4)ブルースクリーンエラー(BSoD)の障害
Windows利用時のブルースクリーン(青画面・BSoD)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(WindowsXP)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(WindowsVista)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(Windows7)
ブルースクリーン画面が表示された後にWindowsXPを自動的に再起動させない方法


               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: