Windows Media サービスを利用してストリーミング配信環境を構築(Windows Server 2003) | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言サーバー構築 > Windows Media サービスを利用してストリーミング配信環境を構築(Windows Server 2003) ]
スポンサードリンク

Windows Media サービスを利用してストリーミング配信環境を構築(Windows Server 2003)

JUGEMテーマ:コンピュータ

Windows Server 2003を利用して、ストリーミング環境を構築する方法を紹介します。
これはWindows 2003 Serverの標準機能である「Windows Media サービス」を利用しますので費用は発生しません。サーバーだけ用意すればOKです。(無償です

Windows Media サービスの設定方法(サーバー側の設定)
1)ストリーミング環境の準備
ストリーミング配信を行うサーバ(Windows Server 2003)とアプリケーション(OS標準)とWMV形式のコンテンツを用意しておきます。また、今回使用するサーバのホスト名は「streeming01」として設定しておきます。(別に何の名前でも構いません)
 《用意するもの(例)》
 OS:Windows Server 2003
 Application:
  ・IIS6.0(Internet Information Service)
  ・Windows Media サービス
 MOVIE:WMV形式
 HOST NAME:streeming01
 IP ADDRESS:192.168.0.1

2)アプリケーションのインストール 
まず初めに、IIS(Internet Information Service) とWindows Media サービスを追加します。 「プログラムの追加と削除」にある、「Windows コンポーネントの追加」から、「Windows Media サービス」「アプリケーションサーバー」の2つにチェックをつけて「次へ」ボタン をクリックしてOKします。

3)Windows Media サービスの環境設定
3-1)「スタートメニュー」から「Windows Media サービス」を起動します。
3-2)「公開ポイント」を右クリックして「公開ポイントの追加」を選択します。
3-3)「公開ポイントの追加ウィザード」が起動されます。
 ・公開ポイント名を入力します。今回は「meeting」としておきます。
  (ここで設定する公開ポイント名が後のパスを指定するディレクトリ名になります。)
 ・コンテンツの種類で「1つのファイル」を選択します。
 ・公開ポイントの種類で「オンデマンド用の公開ポイント」を選択します。
 ・既存の公開ポイントで「新しい公開ポイントを追加する」を選択します。
 ・ファイルの場所で、「参照」ボタンを押下して配信したいコンテンツ(WMV形式)を選択します。
 ・特にパスを指定せずにインストールすると「C:¥wmpub¥WMRoot」にWMVファイルが保存されます。
 ※クライアントからアクセスする際には「mms://streeming01/meeting/」です。(後述)

4)「次へ」を押下して、ウィザードが完了する。
5)その後の設定で、”「アナウンスメントファイル(asx)」または 「Web ページ(htm)」 を作成する。”を選択して完了を押下します。
6)「ユニキャスト アナウンスメント ウィザード」が起動されるので、これは「キャンセル」を押下して閉じます。

Windows Media Playerから直接指定して視聴する方法
1)クライアントで「Windows Media Player」を起動します。
2)URL入力のショートカットキー「Ctrlキー」+「uキー」を同時に押すと「URLを開く」画面が開きます。
3)「URLを入力」します。
 URL:mms://streeming01/meeting
※サーバー名が「streeming01」で、公開ポイント名が「meeting」の場合。

4)「OK」ボタンを押下します。
※もし、サーバー名の名前解決が出来ない場合には、サーバー名の代わりにIPアドレスを直接指定します。
 URL:mms://192.168.0.1/meeting
5)ファイルが再生されます。

Webブラウザ(IE等)からリンクをクリックして視聴する方法 
1)IIS等のWebサーバが稼動するマシンにて公開している「html」ファイルを編集してリンクを張ります。
 リンク:「mms://192.168.0.1/meeting/」
2)クライアントマシンでブラウザを起動して、公開している「html」ファイルにアクセスして、リンクをクリックします。
3)「Windows Media Player」が自動的に起動してファイルが再生されます。

◆検証環境
OS:Windows 2003 Server
Application:
 ・IIS(Internet Information Service)
 ・Windows Media サービス



ポイントサイトで効率的に稼ぐ方法を紹介!



《パソコンやWindowsの起動不良・障害・故障時の復旧対応方法》

1)BIOSの障害
ブート(Boot/起動する)デバイスの変更(BIOSの設定)方法

2)Windows XPの障害
システムの復元の手順(WindowsXP)
WindowsXPでシステムの復元ができない・エラー等で失敗する
システムの復元を取消(WindowsXP)

3)Windows 7の障害
Windows7でのシステムの復元の手順
スタートアップ修復の手順(Windows7)
システム修復オプションでメモリ診断をする(Windows7)
システムイメージの回復の手順(Windows7)
Windows 7 のシステム回復オプション

4)ブルースクリーンエラー(BSoD)の障害
Windows利用時のブルースクリーン(青画面・BSoD)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(WindowsXP)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(WindowsVista)
STOPコード別ブルースクリーンエラー(BSoD)の対応(Windows7)
ブルースクリーン画面が表示された後にWindowsXPを自動的に再起動させない方法


               最新記事へ     トップページ


 



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2010年12月09日 | サーバー構築 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: