年賀状における賀詞の種類と使い方について | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言ハードウェアについて > 年賀状における賀詞の種類と使い方について ]
スポンサードリンク

年賀状における賀詞の種類と使い方について

JUGEMテーマ:コンピュータ

家庭用プリンタ比較の最新情報!(エプソンカラリオ・キヤノンピクサス・ブラザーマイミーオを徹底比較)
年賀状の季節になりました。皆さんは年賀状を作りましたか?
最近は年賀状も「あけおめ」メール等で済ますことが多くなってきましたが、ビジネスマンとしてはそれでは問題もありますよね。そこで、今回は年賀状の季節と言うこともあり、趣向を変えて「年賀状における賀詞の種類と使い方」について記載したい思います。


皆さんも何気なく使っている「迎春」とかの賀詞(何気なく使っているのは私だけでしょうか?)ですが、 これを目上の方に使うと失礼って知ってましたか?

賀詞の使い方
関係 種類 賀詞の例
目上の方 4文字 謹賀新年、恭賀新年
目下の方 1〜2文字 寿、福、春、賀、迎春、賀正、頌春、寿春、初春等
親しい人 英文、フランク Happy New Year、あけおめ、あけましておめでとう
万人向け 文章 あけましておめでとうございます 謹んで新春のお慶びを申し上げます

また、めでたい席(結婚式)で使ってはいけない言葉もありますが、これは年賀状にも当てはまります。

年賀状で使いがちな言葉として、「去」という漢字がありますが、これは年賀状では使いません。
「去」を使いたいときは、「昨年」や「旧年」を使うようにします。何となく「去年は...」でなく「旧年は...」とか使ってますよね。これは「丁寧に言っているのではなく、めでたくないから使わない」ということです。また、「枯れる」「衰える」「破れる」「失う」「倒れる」、などの単語も使いません。
「去年は病に倒れ...」などめでたくない近況報告も控えめに。

EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A 有線・無線LAN標準搭載 カンタンLEDナビ搭載 前面二段給紙カセット 6色染料インク ブラックモデル




あと、「元旦」は「1月1日の朝」という意味です。知ってましたか?
ということは、「平成23年1月元旦」という書き方は誤りですよね。「平成23年元旦」とします。

最後に、一番やってしまいがちなのが「賀詞の重複」でしょうか。
年賀状のデザインに、「賀正」や「福」などの賀詞が入っていることがありますが、この後に「あけましておめでとうございます」などの文章を追加すると「賀詞の重複」となりますのでご注意を。




ポイントサイトで効率的に稼ぐ方法を紹介!



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: