米アップルのカリスマ創業者・前CEOのスティーブ・ジョブズ死去−悲報 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言 > - > スポンサーサイト ]
スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2015年03月11日 | - | - | - |

[ ミニミニ管理者の独り言iPhone/iPad > 米アップルのカリスマ創業者・前CEOのスティーブ・ジョブズ死去−悲報 ]
スポンサードリンク

米アップルのカリスマ創業者・前CEOのスティーブ・ジョブズ死去−悲報

JUGEMテーマ:iphone
SteveJobs1955-2011

米アップルのカリスマ創業者の一人であり、米アップルの前CEOであるスティーブ・ジョブズ氏が死去したと報道された。スティーブ・ジョブズは、1976年にスティーブ・ウォズニアクとアップルを共同創業し、彼が手がけたMacintosh(1984)・iMac(1998)・iPod/iTunes(2001)・iPhone(2007)・iPad(2010)等は、全世界を席巻した。数々のヒット商品を生んだカリスマ経営者として名高く、急逝に感嘆の声もでない。

Apple IIMacintosh

スティーブ・ジョブズ(当時会長職)は、Macintoshを開発した翌年(1985)に、その完璧主義による強引な経営で、自身がペプシコーラより招いた共同経営者(ジョン・スカリー当時社長)にアップルを追放された。カリスマ経営者を失った後のアップルは14年もの間、革新的な商品を世に送り出すことが出来ず危機的低迷に陥る。
※ジョン・スカリーが手がけた「Newton(1992)」は、世界初のPDAとなったが失敗の終わっている。
※Macintoshは、OSこそバージョンアップを重ねたが、10年以上もの間マルチタスクを実現できず。

米アップルを去った後のスティーブ・ジョブズは、アップル株650万株を売却して、NeXT Computer社を設立(1985)してマルチタスクOSの「NEXTSTEP(1988)」を発表したり、ルーカスフィルムのコンピュータ・アニメーション部門を買収して映画会社PIXARを設立(1986)している。そして1997年にスティーブ・ジョブズ自身が設立したNeXT Computer社を米アップルに売却することで電撃的にアップル社に復帰した。その翌年(1998)に革新的なデザインで知られるiMacが発売され、さらなる快進撃が続き、合併や買収の話があった「沈没寸前のアップル」を救出した。



スティーブ・ジョブズは1955年生まれで、この年はIT業界の「天才」が多く生まれた年でもある。
・アップルのカリスマ創業者/前CEO(最高経営責任者)のスティーブ・ジョブス
・マイクロソフトのカリスマ創業者のビル・ゲイツ
・グーグルCEOのエリック・シュミット
※以前(2008年ごろ)、日経新聞に「55世代のラストウォー」とか記事があった。

アップルはハードウェアとソフト(OSを含む)を一社で供給する会社として有名で、Macintoshを核(Windowsにも対応)としたコンテンツ−情報端末を繋ぐビジネスモデルを構築して「ハードウェア」「ソフトウェア」「コンテンツ」を収益の柱としてアップルを再建した。2011年8月現在ではマイクロソフトを抜き、アップルは株式時価総額で世界一となるなど、IT業界だけではなく名実ともに「世界ナンバーワン企業」となる。

2001_iPod発表

2007_iPhone発表

2010_iPad発表

アップルを「世界ナンバーワン企業」としたカリスマ経営者スティーブ・ジョブズ氏は、果たして自身の野望を成し遂げたのだろうか?・・・彼の描いていた未来をもう少し見続けていたかった。

「未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。」(スティーブ・ジョブズ)

カリスマ経営者の早すぎる悲報に涙も声も出ない。


また、IT業界だけではなく各界の大物が追悼の意をコメントしているので紹介する。(順不同)
・「30年前に初めて会って以来、スティーブとはお互いの人生の半分以上にわたって仲間として、ライバルとして、そして友として過ごしてきた」(ビル・ゲイツ/マイクロソフト
・「ありがとうスティーブ」(ジャック・ドーシー/ツイッター
・「心の底から悲しい」(ラリー・ペイジ/グーグル
・「私の師匠として、また友人としてお付き合いいただきありがとう。自分の手で築き上げたもので世界を変えられると、あなたは教えてくれた」(マーク・ザッカーバーグ/フェイスブック
・「世界は先見性のある人物を失った。米国で最も偉大な発明家の1人。人とは違う考えを持つことを恐れず、世界を変えられるとの信念を持つ大胆さ、そしてそれを実行できる能力を兼ね備えていた」(バラク・オバマ/米大統領
・「とても悲しい……まさに現代の天才だった」(孫正義/ソフトバンク
・「今夜、米国はエジソン、アインシュタインと並んで我々の記憶に残るであろう天才を失った」(ブルームバーグ/米ニューヨーク市長
・「彼は米国のビジネス史上、最もすばらしい経営者であり発明者だった」(ウォーレン・バフェット/米著名投資家
・「深い弔意と哀悼の意を表す」(崔志成(チェ・ジソン)/サムスンCEO
・「彼からすべての常識や経験を捨てて、新しいことを考える力を学んだ」(原田泳幸/日本マクドナルド会長兼社長
・「IT産業、イノベーションの先駆者だった。アップルをあそこまで成長させたことには頭が下がる思いだ」(米倉弘昌/経団連会長


以下は、産経新聞の記事を引用。

米電子機器大手アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が死去した。56歳。ジョブズ氏は体調不良を原因に8月に米アップルの最高経営責任者(CEO)職を辞任していた。

 ジョブズ氏は1976年にアップルを共同創業し、パーソナルコンピュータ「Apple」や「マッキントッシュ」などを発表、同社を世界的な企業に押し上げたが、社内的な対立で85年に退社。86年に設立したピクサー・アニメーション・スタジオは、多くのヒット作を出して、世界屈指の映像制作会社となった。

 97年、経営悪化で苦しむアップルの経営トップに復帰し、2000年には最高経営責任者(CEO)に就任した。復帰後は斬新なデザインのパソコン「iMac」を大ヒットさせ、携帯型デジタル音楽プレイヤー「iPod」で音楽事業をパソコンと並ぶ事業の柱に育てるなど、業績を急回復させた。

 その後も、07年に発売したスマートフォン(多機能携帯)「iPhone」、10年のタブレット型情報端末「iPad」と、革新的な製品を次々と世界に送り出し、同社をパソコン大手から、デジタル家電やメディア配信事業を含むIT企業の雄へと変貌させた。11年4〜6月期決算では売上高と最終利益で過去最高を更新、アップルは株式時価総額で世界最大のIT企業となった。

 一方で、04年に膵臓がんが発覚。半年程度の療養後、仕事に復帰したものの、11年1月から再び病気療養で休職し、8月にはCEOを辞していた。


 



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2011年10月06日 | iPhone/iPad | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言 > - > スポンサーサイト ]
スポンサードリンク

スポンサーサイト



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2015年03月11日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: