ワンセグチューナー"ちょいテレ" 〜雑学編〜 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言ワンセグチューナー ちょいテレ > ワンセグチューナー"ちょいテレ" 〜雑学編〜 ]
スポンサードリンク

ワンセグチューナー"ちょいテレ" 〜雑学編〜

ワンセグとは、地上デジタルテレビ放送のサービスの一つ。携帯端末などでのテレビ視聴を目的として放送が開始されています。ワンセグは携帯端末向けのため、解像度が「320×240」(テレビの通常放送の1/4程度、ちょいテレでは「320×180」)となっているので高解像度のパソコンで全画面表示をすると粗くなるのは止むを得ない。

日本の地上デジタル放送方式では、1つのチャンネルが13の「セグメント」に分割されており、これをいくつか束ねて映像やデータ、音声などを送信しています。ハイビジョン放送(HDTV)は12セグメント必要ですが、通常画質の放送(SDTV)は4セグメントで済むため、3つの異なる番組を1つのチャンネルで同時に放送することもできます。

このセグメントのうち、1つは携帯端末向け放送に予約(1セグメントあまったのを活用しているとの説も?)されており、これを使って放送を行なうのがワンセグです。

ここで、ワンセグチューナー"ちょいテレ"の特徴は...
 1)データ放送に対応している。(DH-ONE/U2P、DH-ONE/U2Mの2機種)
 2)録画が出来る。(1時間録画で200MB程度)
 3)ちょいテレを2つ利用するとマルチチャンネル(2番組同時録画)が可能。
 4)iEPG(電子番組表)機能でパソコン上で番組表を確認して予約が出来る。
 5)携帯電話から録画予約が出来る。
 6)字幕表示対応。
などです。
ワンセグチューナーの機能比較したサイトをご紹介します。(2007/1/23付)
記事が少し古いので、「データ放送」対応機種が発売されているのですが、反映はされていません。ご参考程度に。

しかし、この12製品比較でもちょいテレ」が「圧倒的に高機能」であることが証明されました。

このサイトにも記載がありますが、12製品中でちょいテレが「最小サイズ」です。

ちょいテレサイズ

この「安くて」「小さいちょいテレはお奨めです。

あと、何気に気に入っているのが、上記6)で紹介しました「字幕表示」です。最近のお笑い番組ではあたりまえになりましたが、いろいろな番組で字幕放送してくれるのでなかなか良いですよ。

ちょいテレ  お奨め度:★★★★★


バッファロー¥ 4,904
Amazonで詳細を見る by AmaGrea



◆ちょいテレ バックナンバー◆
                            もっと詳しく...
ワンセグチューナー"ちょいテレ"
 ちょいテレを買ってから使うまでの操作を紹介しています。結構簡単です。
ワンセグチューナー"ちょいテレ" パート2
 ちょいテレが故障した時の対応。特に固体を識別するキーのバックアップなどについて説明しています。
ワンセグチューナー"ちょいテレ" 〜DH-ONE/U2 復旧ツール編〜
 DH-ONE/U2 復旧ツール編を使って固体を識別するキーを修理前の状態に戻すツールの使い方を紹介しています。
 特に私の失敗談のところは皆さんの参考になること間違いなしです!
ワンセグチューナー"ちょいテレ" 〜Windows Vistaでの再生〜
 ちょいテレ(DH-ONE/U2)をWindows Vistaで見るために必要な設定を紹介しています。ファームウエアのアップデートなど。
ワンセグチューナー"ちょいテレ" 〜雑学編〜
「ワンセグって何?」といった、ワンセグについての「いまさら人には聞けない」ことを説明しています。
ちょいテレが写らない。
 ちょいテレが映らない悲劇を嘆いています。
ちょいテレ用−F型コネクタ変換アダプタ(DH-OP-FA)を購入しました。
 ちょいテレが映らないので「F型コネクタ変換アダプタ(DH-OP-FA)」を購入した時の感動をお伝えしています。
ちょいテレ用−F型コネクタ変換アダプタ(DH-OP-FA)を試してみました。
 電波の悪いマンションでの「F型コネクタ変換アダプタ(DH-OP-FA)」を使った実験を報告しています。


               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: