金融庁が導入を決定した『フォレンジック』-データ収集・解析・消去メール復元セキュリティシステム | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言セキュリティについて > 金融庁が導入を決定した『フォレンジック』-データ収集・解析・消去メール復元セキュリティシステム ]
スポンサードリンク

金融庁が導入を決定した『フォレンジック』-データ収集・解析・消去メール復元セキュリティシステム

JUGEMテーマ:セキュリティ


フォレンジックというシステムをご存知だろうか。

1月29日付けの日経新聞の記事によると、フォレンジックとは「電子記録を収集、解析し、適切な情報を探し出す消去メール復元が特徴。」のセキュリティシステムで、2012年内に導入することを決定。証券取引等監視委員会で実績のあるベンダー、フォーカスシステムズ <4662> (JQS)のフォレンジックが注目を浴びている。

金融庁が銀行や保険会社を検査する際に使うシステムで、証券取引等監視委員会で2010年に経営破たんした日本振興銀行破たん前に意図的に電子メールを削除し、検査を妨害した際にフォレンジックを利用して不正取引の調査の実績があることから、金融庁では、情報隠しの検査を強化するために、電子記録のデータを解析し、関係あるデータのみを取り出すことが出来るフォレンジックシステムを年内に導入することを決定した。

フォレンジックの採用元と考えられる「フォーカスシステムズ」の新社長に就任した森啓一氏が、今後の方針として、「海外ベンダーとの連携を強化しつつ国内No.1のフォレンジックベンダーを目指す」と宣言している。 フォーカスシステムズ は、日本国内のフォレンジック業界において官公庁に強い顧客基盤を持つ企業であり、コンピュータの調査解析と『EnCaseForensic』ソフトウェアの熟練の専門家として、業界の最先端のサービスを提供できる企業。昨年7月には米国のガイダンスソフトウェア社との正規販売代理店契約を結び、世界の最先端のフォレンジック機器、ソフトを日本に導入している。



デジタル・フォレンジックに関するご質問、お問い合わせ

株式会社フォーカスシステムズ フォレンジックセキュリティ

E-mail : forensic@focus-s.com
TEL : 03-5421-7360
FAX : 03-5449-9051
住所 : 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-4-1 ハニー五反田第2ビル4F

関連ニュース
金融庁の「フォレンジック」システム導入を受けてフォレンジック関連銘柄に注目(2012/1/29)
フォーカスシステムズ:中央官庁にフォレンジックのシステムを導入(2010/11/17)

フォレンジック

フォレンジック(forensic)とは、「法廷の」「法医学的な」「科学捜査の」という意味を持った形容詞。コンピュータ関連でフォレンジックという言葉が使われる場合は、コンピュータやネットワークシステムのログや記録、状態を詳細に調査し、過去に起こったことを立証する証拠を集めることを意味します。

不正アクセスや機密情報漏洩などコンピュータに関する犯罪や法的紛争が生じた際に、原因究明や捜査に必要な機器やデータ、電子的記録を収集・分析し、その法的な証拠性を明らかにする手段や技術の総称。"forensics" には「法医学」「科学捜査」「鑑識」といった意味があり、分かりやすく意訳すれば「デジタル鑑識」。

対象となるのはパソコンやサーバ、ネットワーク機器、携帯電話、情報家電など、デジタルデータを扱う機器全般。容疑者のコンピュータを押収してハードディスクから証拠となるファイルを探し出したり、サーバのログファイルから不正アクセスの記録を割り出したり、破壊・消去されたディスクを復元して証拠となるデータを押収したりといった技術が該当する。また、コピーや消去、改ざんが容易であるという電子データの性質に対応して、データが捏造されたものかどうかを検証する技術や、記録の段階でデータが改ざんできないよう工夫したりハッシュ値やデジタル署名などで同一性を保全する技術なども含まれる。

(参考文献:e-word、はてなキーワード)


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: