VAIO Type Gでのデュアルブート | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言 > - > スポンサーサイト ]
スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2015年03月11日 | - | - | - |

[ ミニミニ管理者の独り言ハードウェアについて > VAIO Type Gでのデュアルブート ]
スポンサードリンク

VAIO Type Gでのデュアルブート

VAIO Type Gをデュアルブートで「Windows Vista」と「Windows 2000」を起動できる環境にしようと思いインストールをスタートしました。
通常どおりの手順で行うとCD-ROMでブートしてインストールするドライブを選択すればインストールが進むのですが、VAIO Type GはHDDが「Ultra-ATA」のためドライバがOS標準ではないようです。そのため、ハードディスクを認識できずにエラーとなっている感じです。
エラー「INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE」がブルーバックスクリーンの状態で表示されてます。

Webでドライバを検索して、FDにコピーして読み込ませるため探してみました。
通常であれば、インストールディスクの読み込み中にSCSIを読込みするあたりで「F6」キーを押下するとOS標準でないドライバの組込みが出来るはずです。

ドライバはチップセットに依存するのでチップセットとサウスブリッジが第何世代かを確認する必要があります。チップセットはスペック表より「インテル潤・945GMS Express チップセット」と判明し、サウスブリッジは、デバイスマネージャの「IDE ATA/ATAPIコントローラ」に「Intel 82801G(ICH7 Family)」とあったので第7世代と分かりました。

しかし、インテルのホームページからドライバをダウンロードしようと思ったら...該当するドライバがないです。

ドライバが見つからないので、今日のところは...この辺で。
そういえば、SONYって、サポートページにドライバがないことが多いと聞いたことがあります。他メーカーでも、同じ様な構成のPCがあればそちらの方から探す手も...あるかもしれません。

しかし、VAIO Type Gは「Windows XP」モデルもあるので「Windows 2000」が入らないわけが無いので次回頑張ってみます。


               最新記事へ     トップページ
Sony Style(ソニースタイル)


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言 > - > スポンサーサイト ]
スポンサードリンク

スポンサーサイト



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2015年03月11日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: