“Googleの顔”、Marissa Mayer氏がYahoo!のCEOに就任 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言Google > “Googleの顔”、Marissa Mayer氏がYahoo!のCEOに就任 ]
スポンサードリンク

“Googleの顔”、Marissa Mayer氏がYahoo!のCEOに就任

 JUGEMテーマ:Google

米Yahoo!は現地時間2012年7月16日、同社の最高経営責任者(CEO)兼社長に米GoogleのMarissa Mayer氏を任命したと発表した。Mayer氏は17日付で同職に就任し、Yahoo!の取締役会にも加わる。

Mayer氏はGoogle創業当時からのメンバーで、同社20番目の社員。1999年にGoogleで初めての女性エンジニアとして入社して以来、画像/書籍/商品検索や「iGoogle」「Google News」「Gmail」といったサービスを手がけてきた。技術カンファレンスの講演者にも頻繁に選ばれるなど“Googleの顔”として知られる人物で、2010年からは、「Google Maps」や「Google Earth」などのサービスを統括する「Local, Maps and Location Services」部門の副社長を務めていた。

一方、Yahoo!では、2011年9月にCarol Bartz元CEOが突如解任された後、Scott Thompson氏が2012年1月にCEOに就いたが、5月に同氏が学歴詐称問題で解任された後はRoss Levinsohn暫定CEOの下、経営改革を進めながら正式なCEOを探していた(関連記事:米Yahoo!、学歴詐称問題でCEOを解任、Third Pointから3人が取締役に)。

米New York Timesによると、Mayer氏がGoogleに辞任を申し出たのは現地時間7月16日の午後。その翌日からYahoo!のCEOに就任するという突如の移籍となったと同紙は伝えている。Mayer氏は同紙のインタビューに応じ、「Yahoo!はインターネット指折りのブランド。その最高位職を引き受けるという決断は比較的容易だった」と答えている。

また米ForbesはGoogleのEric Schmidt会長が「テクノロジー企業で新たに女性CEOが誕生したことを個人的にうれしく思う」と祝辞を述べたと伝えている。テクノロジー業界には、米IBMのVirginia Rometty CEO、米Hewlett-Packard(HP)のMeg Whitman CEO、米FacebookのSheryl Sandberg最高執行責任者(COO)などの女性経営トップがいるが、その数は少ないとNew York Timesなどの海外メディアは報じている(関連記事:IBM、新CEOに上級副社長のRometty氏を任命、12年1月就任へ)。

■原文


■Amazon「Google関連書籍」売れ筋ランキング



   


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年07月17日 | Google | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: