BRAVIAが届きました。 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言 > - > スポンサーサイト ]
スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2015年03月11日 | - | - | - |

[ ミニミニ管理者の独り言AudioVisual関係 > BRAVIAが届きました。 ]
スポンサードリンク

BRAVIAが届きました。

この週末に、BRAVIA V2500シリーズ(40型)がついに届きました。
仮住まいに引越してから一週間ほどテレビのない生活を送っていたのですが、ようやく解放されました。やはりテレビのない生活は辛いですね。
最後の切り札だった「ちょいテレ」も「受信できません」の表示で写りませんでしたので。(携帯も圏外になるような環境だったので仕方ないかも)

地上波デジタルの対象地域だったので「分波器」を利用してアナログ放送と地上波デジタル放送を分岐しました。
私の住んでいるマンションは混合(アナログとデジタル)タイプだったので分波器を利用しましたが、マルチメディアコンセントなどで既にアナログとデジタルが分かれている場合には分波器は必要ないです。

ブラビアは「すごい」の一言に尽きます。
最近、あるメーカーのCMで「スピード感のある横方向の移動の映写のブレがない」ようなことを言ってますが、あれは「倍速駆動」に対応している機種だけのことかと思っていましたが、私の購入したブラビアはこの倍速駆動に対応していませんが、「横方向の移動の映写でもブレはありません」でした。

これはパナソニックなどが採用している液晶とSONYが採用している液晶の種類が異なる為で、SONYが採用しているTFT系の液晶ではこのブレがほとんど感じられません。
しかし、3月末に発表されたBRAVIAの新モデル(とは言ってもハイビジョンでない「S」シリーズの後継のみ)からはこの倍速駆動に対応していますが、恐らくあまり変わりは無いと思います。それほどブレを感じません。

◆アナログとデジタル(BS・CS)の接続が分かれてないときは、コレ!(分波器

               最新記事へ     トップページ
Sony Style(ソニースタイル)


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年04月16日 | AudioVisual関係 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言 > - > スポンサーサイト ]
スポンサードリンク

スポンサーサイト



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2015年03月11日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: