VMware vSphere Clientのインストール | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言VMware > VMware vSphere Clientのインストール ]
スポンサードリンク

VMware vSphere Clientのインストール

JUGEMテーマ:Windows
 

■この記事を見た人は次の記事も閲覧しています。
VMware vSphere Clientのインストール
VMware vSphere Clientの操作方法
VMwareでのゲストOSの構築方法
 VMwareでゲストOSのテンプレート作成とデプロイ方法


vSphere 5 で使用する VMware vSphere Clientをインストールしてみました。

これはESXiサーバやvCenterServerに接続してESXiサーバやvCenterServerの設定をしたり、仮想マシンの制御を行うソフトウェアです。

ではまず、VMware社からインストールモジュールをダウンロードしてEXEファイルを実行します。
(2011年11月10日現在の最新はVMware-viclient-all-5.0.0-455964.exe)

インストールは基本的に画面の指示に従えばOKです。

言語の選択です。デフォルトの「日本語」でいきましょう。「OK」ボタンを押下


「次へ」ボタンを押下


「エンドユーザー使用許諾契約書」をよく読んで「次へ」ボタンを押下

「使用許諾契約書」をよく読んで「●使用許諾契約書に同意します」を選択して「次へ」ボタンを押下

ユーザー名と組織名を入力して「次へ」ボタンを押下

インストール先フォルダは特に変更なければこのまま「次へ」ボタンを押下

「インストール」ボタンを押下


環境によってはMicrosoft .NET Framework 3.5 SP1のセットアップが始まります。
ライセンス条項に「●同意する」を選択して「インストール」ボタンを押下


 .NET Frameworkのインストールが始まります(しばらく時間がかかります)。

「セットアップが完了しました」と表示されたら「終了」ボタンを押下


「インストール完了」が表示されたら「終了」ボタンを押下


以上でVMware vSphere Clientのインストールは終了です。



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月19日 | VMware | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: