エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処 ]
スポンサードリンク

エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処

JUGEMテーマ:コンピュータ

エクセル(EXCEL)でよく使う関数の一つとして表引き関数の「VLOOKUP」「HLOOKUP」関数があります。
このエクセルの関数はちょっと使い方を間違うとすぐにエラーが表示され正しく機能しないことがありますので、ここではその対処法を含めて説明します。(ここでは「VLOOKUP」関数で説明します)

◆書式
VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, 検索の型)
 検索値:検索する値を指定します
 範囲:参照する表の範囲を指定します
 列番号:表の何番目の列を参照するかを指定します
 検索の型:不完全一致(TRUEもしくは省略)、完全一致(FALSE)

◆参考(サンプル)
 =VLOOKUP(D6,AO2:AP138,2,FALSE)

エクセル(EXCEL)の「VLOOKUP」関数でよくあるエラーを挙げると。
 1)VLOOKUP関数を使用したセルがエラー値「N/A」となってしまう
 2)VLOOKUP関数を利用したセルの値が「間違った値が表示」されてしまう
などがあります。

上記1)のエラーが表示されるのは、下記の原因が考えられます。
 a)第一引数(検索値)と第二引数(範囲)のセル書式が一致していない。
 b)書式の変更などが正しく反映していない。

できる逆引き Excel関数を極める勝ちワザ700 ←←←お奨め:★★★★★

このa)は、なかなか気がつかないことが多いです。特に表中の他の値を指定した場合は正しく表示されるのに「ある値(セル)」のときだけ正しく表示されず「N/A」となる場合は、まさに「第一引数と第二引数のセルの書式が一致していない」ことが多いので確認しましょう。(正しく表示されない値のセルだけ書式が違うなどヤリがちです)

また、この部分を修正しても正しく表示されない時(bの場合)は、第二引数(参照している表)の値を再度入力しなおす(再計算させる)と大抵は正しく表示されます。

次に2)のエラーですが、これは第四引数(検索の型)は省略する(TRUEと同意)ことができるので、省略していた場合に起こります。

この第四引数(検索の型)では、完全一致(FALSE)か不完全一致(TRUE)かにより引数が変化しますので、作成する雛形の目的により使い分けてください。

完全一致で問題ない場合は、常に明示(FALSE)しておくとこの様な事態は避けられます。
しかし、検索値に端数があり、完全一致が難しい場合は、この第四引数を「TRUE」もしくは「省略」すると「検索値 未満で最も大きい値が使用」されます。

できる逆引き Excel関数を極める勝ちワザ700 ←←←お奨め:★★★★★
EXCEL関数の事ならこの本一冊で間に合います。

◆検証環境
OS:WindowsXP Pro
Excel:Excel2000





《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧: