システム管理者 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > 初級シスアドの育て方 ]
スポンサードリンク

初級シスアドの育て方

「初級シスアドの育て方」などと銘打つとおこがましいのですが、普段の業務の中で私が部下に口癖?のように言って聞かせていることなぞを連ねてみたいと思います。
また、ここの内容は特に初級シスアドに限定する物ではなく一般的な教育の一環であったり、延長線上であったりすることの方が多いかと思います。

そんな中でも皆様にも共感できる部分やこんなやり方の方が良いのでは?と言ったこともあるかと思いますが取りあえず...私なりに!

 1)システム管理者は医者である!
 2)人の振り見て我が振りなおせ
 3)仕事は常に「優先順位」を考えて行おう!
 4)自分をしっかり持って、他者(他社)には踊らされないようにしよう。
 5)仲間に協力を要請しよう。
 6)分からない(理解できなかった、忘れてしまった)ことは確認しよう。
 7)思い込みや勘違いで仕事は進めない。
 8)仕事の基本、「報連相」をしっかりやろう。
 9)親の心子知らず(説教することはいやだが、これも君の為にしている)
 10)言ってきかせ、やってみせ、やらせてみせて、誉めてやらねば人は動かじ

と言ったところでしょうか?
因みに10)の格言は、私の好きな言葉で、常に意識している言葉です。これは、「日本の報奨金制度のはじまり」にもなったと言われる山本五十六元帥の言葉で、どちらかと言うと部下に対するというより、上司(教育者)側に向けた言葉ですよね。

               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年09月19日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > ネット強制切断可能に! ]
スポンサードリンク

ネット強制切断可能に!

今日の日経新聞の一面に「ネット強制切断可能に」といった記事があったので追ってみたいと思います。

総務省は、個人や企業のパソコンがウィルスに感染し他の利用者に悪影響を与えている場合にインターネットへの接続を一時停止することを認める方針だ。

日経新聞より抜粋。

と記事にありました。またこれらは、通信事業者と共同で行って指針を策定して「事業者側で接続を停止するかどうかを判断する」といったものです。

そこで総務省と日本インターネットプロバイダー協会などの4団体が昨日(8/15)まで「大量通信等への対処と通信の秘密に関するガイドライン」をまとめて通信事業者に通知しています。これをもとにして通信事業者側で社内規定を改めて対応していくと記事にあります。

一時停止の対象は「通信ネットワークにサイバー攻撃を仕掛けたコンピュータ」と「ウィルス感染した結果他の利用者に悪影響を及ぼしかねない状況のパソコン」だそうです。

これまでは「電気通信事業法」により定められている「通信の秘密」に抵触するということで控えてきた通信の一時停止を強制切断できればウィルスメールが格段に減ると思われます。

当社にもウィルスメールは毎日の様に届いており、今年の元旦から本日(8/16)までに届いたウィルスメールは「474件」です。
これらの内、大半は「古いウィルス」で、恐らく感染者も「感染していることに気がついていないでネット接続している」危険な状態と思われます。

これが制限できるのであれば...早く対応して欲しいと願うばかりです。

               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年08月16日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > 今日はシステム管理者の日です! ]
スポンサードリンク

今日はシステム管理者の日です!

本日、2007/07/27(金)が何の日かご存知ですか?
我々、システム管理者にとって一年間で唯一の感謝される日「システム管理者の日」です。

東京・品川ではシステム管理者向けのイベントがあったりなどほんの少し盛り上がり始めたシステム管理者感謝の日です。
システム管理者感謝の日(螢咫璽┘好圈次

とは言っても知っている人がまだまだ少ないのが現実で。。。

でも何か変ですよね?システム管理者自ら「今日はシステム管理者感謝の日だよ」と言い触れるのは。だって「バレンタインデーにチョコレート頂戴」といって回るのと変わらない気がするので。複雑です。

ま〜、そんなことを言いながら秘書の日の様に「上司からプレゼントを貰える」までは期待していませんが、「いつもありがとう」何ていわれるだけでもいいnですがね。

◆システム管理者 バックナンバー◆

システム管理者の日
 「システム管理者の日」ってあるんですね。システム管理者Ted Kekatos氏が提唱するシステム管理者の日について説明しています。
システム管理者の日まであと3週間!
 システム管理者感謝の日を祝うイベントのご紹介です。
システム管理者の日まであと10日!
 システム管理者感謝の日までのカウントダウンです。
今日はシステム管理者の日です!
 今日はシステム管理者の日です!


               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年07月27日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > システム管理者感謝の日まであと「10日」! ]
スポンサードリンク

システム管理者感謝の日まであと「10日」!

近づいてきました、「システム管理者感謝の日」。あと10日です。あるサイトでシステム管理者感謝の日を普及させていこうと言うことで、カウントダウンを呼びかけていたので、私も微力ながら、こんな感じで参戦しています。

しかし、実際に何か行動したかと言うと。。。周りが呼びかけてくれるのならともかく、会社の同僚に「今日、システム管理者感謝の日だから祝って!」と声をかけるのは何かおこがましいので。。。このブログ上で訴えることにしました。

ただ、私の部下達(数名)には「システム管理者感謝の日」について話をしておきました。みんな、なかなかピンと来ないようで「システム開発者の日」とか「HPで新型プリンタの開発に成功した記念日」などと勘違いしている者も若干おりましたが、これから継続して広めていきたいですね。


◆システム管理者 バックナンバー◆

システム管理者の日
 「システム管理者の日」ってあるんですね。システム管理者Ted Kekatos氏が提唱するシステム管理者の日について説明しています。
システム管理者の日まであと3週間!
 システム管理者感謝の日を祝うイベントのご紹介です。
システム管理者の日まであと10日!
 システム管理者感謝の日までのカウントダウンです。
今日はシステム管理者の日です!
 今日はシステム管理者の日です!


               最新記事へ     トップページ


               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年07月17日 | システム管理者 | comments(2) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > システム管理者の日まであと3週間! ]
スポンサードリンク

システム管理者の日まであと3週間!

システム管理者の日ってご存知ですか?以前、本ブログ上でも紹介したことがあるのですが、日ごろ感謝されることの少ない(ないとは言いません。)システム管理者に感謝しよう!という素晴らしい日です。システム管理者の日は、毎年7月の最終金曜日で、今年は7/27(金)になります。

今日、当方宛てに株式会社ビーエスピーから「システム管理者感謝の日」と題した参加無料(事前登録が必要)のイベントのお知らせが届きました。
システム管理者感謝の日(螢咫璽┘好圈次

これは、2007/7/27(金)16:30〜19:00(予定)東京・品川の「THE GRANDE HALL(品川グランドセントラルタワー3F)」にて開催されるもので、株式会社ビーエスピーが主催のイベントです。このイベントでは、「システム管理者の眠れない夜」シリーズの著者:柳原氏による特別講演とタレントによるパフォーマンス、フリー交流タイム(軽食付き)を予定しているそうです。

なかなか面白そうなので参加したいな?と思ったのですが、その日は9月カットオーバーの販売・購買・在庫システムの研修会でした。。。残念。

しかし、皆さんも「システム管理者感謝の日」を普及していきましょう!

◆参考リンク
システム管理者の眠れない夜
株式会社ビーエスピーによるシステム管理者感謝の日イベント


◆システム管理者 バックナンバー◆

システム管理者の日
 「システム管理者の日」ってあるんですね。システム管理者Ted Kekatos氏が提唱するシステム管理者の日について説明しています。
システム管理者の日まであと3週間!
 システム管理者感謝の日を祝うイベントのご紹介です。
システム管理者の日まであと10日!
 システム管理者感謝の日までのカウントダウンです。
今日はシステム管理者の日です!
 今日はシステム管理者の日です!


               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年07月06日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > 内部統制−監査法人との打合せ ]
スポンサードリンク

内部統制−監査法人との打合せ

今日、当社の監査法人からの要請で会計士と打合せをしました。

これまで、監査法人には、プロジェクトマネージャの方から概略は話していたようですが、各担当者に確認したいことがあるとのことでしたので集まることとなりました。確かにシステムの導入をあと2ヵ月後に控えているわけですからもっともです。

監査法人からは「内部統制が控えていることもあり、いろいろとお伺いしたい」とのことでした。この内部統制とは、昨年改正・施行された「会社法」にある内部統制と、来年度より導入が始まる「金融商品取引法(日本版SOX法)」の改正の内部統制とがあります。

簡単に違いを話すると、会社法の内部統制は、「コンプライアンス経営を全うする為に必要な会社内の「仕組み作り(既定の見直しなど)」をしっかりしましょう。」といった感じでしょうか。

次に金融商品取引法(J-SOX法)の内部統制は、「ITによる統制」を謳っており、3種の神器と呼ばれる「業務手順書」「業務フロー」「RCM(リスク・コントロール・マトリックス)」の整備が必須となっている点です。特に「業務フローからリスクの洗い出しを行い、リスクを勘定科目単位にリスクの重み付けしてコントロールする」といった具体的な対応まで踏み込んでいる点が、会社法の内部統制と大きく異なると思います。

今回は、初めての会合だったので、簡単に「システム全体のフロー」「現状」「当初計画時からの変更点」「懸案事項」について話しました。

会計士と話した印象は、「システム全体のフロー」の話では、「業務機能のどの部分がコントロールできて、どの部分がコントロールできないか?」を確認している感じです。

また、「当初計画時からの変更点」の話では、他部署からの抵抗により変更せざるを得なくなりコントロールできなくなった部分の確認と、計画変更によって発生しうる不具合の存在の確認といった感じを受けました。

最後に会計士から「そろそろ内部統制のプロジェクトを発足しないと間に合いませんよ。ここのメンバーは覚悟してください。」とのことでした。。。

2008/04より施工される金融商品取引法のIT統制(通称:日本版SOX法)!を乗り越えよう。



               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年06月26日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > パソコンの管理方法 ]
スポンサードリンク

パソコンの管理方法

私の会社でのパソコンの管理方法をご紹介したいと思います。
皆様のご参考になれば...良いのですが。

1)分類ごとにメーカーを統一する
ここで言う分類とは「パソコン」「プリンタ」「スイッチ」といった分類です。
この分類ごとにメーカーを統一できるとシステム部門の管理負荷が軽減できます。
理由を挙げると次のようになります。
 ・分類ごとに窓口を一本化できる
 ・メーカー固有の特長による問題を考慮しなくて良くなる
 ・メーカーによる違いがなくなるので一時切り分けが早く、容易になる
 ・メーカー固有の違いを覚えなくて良くなる
 ・購入台数が必然的に多くなるので交渉力が高くなる
などでしょうか。
また、できるだけまとめて購入する様にして、機種やスペックなどの構成も統一できるとなお良いです。あと、蛇足ですが、スペックはある程度の用途ごとに「標準構成」を決めておいた方が管理しやすいです。(事務用、CADシステム用、CG用など)

2)ソフトウェアを統一する
ソフトウェアの統一とは、OSをWindows2000Pro、Officeも2000、ミドルウェアはLHAと秀丸といった様に統一することを指します。これも理由は同じでソフトウェアのバージョン違いによる判断ミスや負荷を減らすことが目的です。

最初に一括して購入していれば、簡単に統一できますが、実際にはリプレースや増設などが頻繁に発生します。ここでどの様にOSを統一しているかというと「ダウングレード」によってバージョンを統一する事にしています。当然、購入するモデルはWindowsXPやWindowsVistaでもWindows2000にダウングレードしてから拠点に導入しています。

しかし、ソフトウェア(特にOS)のバージョンを統一する事はだんだん難しくなってきています。これはハードウェアの進化によるドライバの公開がなくなることが原因です。

通常、ドライバの入手先はパソコンメーカーのホームページになりますが、ない場合は該当部品のメーカー(例えばマザーボードならインテル)のホームページから探すことになります。

3)パソコン及びソフトウェアの購入はシステム部門の承認を必要とする
これは簡単な話で、各部門にて購入を許してしまうと機種を統一するどころか、メーカーまで好みで進めてしまいます。これでは目的を達成できないのと、備品の管理が難しくなるのに加えて、価格交渉力が低下して費用が増大する原因に繋がります。
そのため、パソコンなどの備品の購入は全て稟議決裁を要するとして、システム部門へ事前に回覧させるなどの仕組みで対応しています。

4)パソコンなどの機器台帳を作成する
これはある意味当然の事ですが、購入日や購入元、内容、数量、スペックといった内容を台帳としてエクセルで管理しています。これはゆくゆくはDBMSにして管理したいと思っています。

5)パソコンなどの機器の保障期間・保守期間を管理する
これも台帳とキー項目で連動している別表に保障期間や保守期間を記載して管理しています。案外、保障期間の前後で故障する事が多いので必要です。

6)ネットワークに接続する機器はネットワーク設定を管理する
ネットワークの設定の管理は重要です。特に当社ではIPアドレスを「固定IP(DHCPを利用していない)」で管理しているので、IPアドレスの重複を防ぐ為にも必須です。


◆パソコンの管理について バックナンバー◆

1)社内用パソコン購入のポイント
 ・社内用パソコンを購入する際の注意点や相見積の取り方などについて触れています。
2)パソコンの管理方法
 ・パソコンやプリンタなどの備品の効率的な管理について触れいています。
3)経営者と戦うシステム管理者-ソフトウェアライセンス
 ・システム管理者と経営者とのライセンス購入にまつわる攻防?
4)社内利用のアプリケーションの統一
 ・社内で利用するアプリケーションの管理について触れています。





               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年06月14日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(1) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > 最近のシステムの業態化 ]
スポンサードリンク

最近のシステムの業態化

最近、(システムに限りませんが)「業界に特化した」した商品が多くなってきたなと感じます。この現象は、私の会社が属している業態でも同じ様なことが言えます。私の所属している会社は、大きな業界と業界の間に属する小さな業界なので、システム化も含め、会社的にも業界的にも遅れている部分があると感じています。

どの様なシステムで業界に特化したものがあるかというと、例えば、ERPパッケージソフトの中でも販売管理システムで進んでいます。これまでは、流通業向けとか製造業向けと言った大きな括りでしかなかったシステムでしたが、流通業でも「卸売業向け」「小売業向け」とか、製造業でも「機械」なのか「建設」なのかといった感じで「細分化」が進んでいます。この流れを感じ始めたのは、ここ3年くらいでしょうか?

しかし、ここに来てこの流れが広く・早くなってきている感じがします。これは、一昨年の出来事ですが、あのAutoDesk(AutoCADを開発するソフトハウス)から当社の業界向けのCADシステムが開発されていることを知ったことも影響しています。当社では、自社向けのCADシステムを10数年前に共同開発して利用しているのですが、汎用的なCADシステムで、しかも、あのAutoDeskから出るとは思いませんでした。

また、最近利用例の増えてきた「RFID(Radio Frequency Identification)」でも当社の業界向けのソリューションを発見しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3年程前にプロジェクトが発足して、販売・購買・在庫システム、人事給与システム、会計システムといった基幹系システムを一新する事になりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プロジェクト発足の際に当社の扱う商品全てに「RFID(Radio Frequency Identification)」を取り付けして管理する事が出来ないか調べたことがあります。しかし、その段階では無線チップの貼付面はステンレスなどの金属は不可でした。理由としては電波を通すことが出来ないので情報の読み取りも非接触の電力伝送もできないからでした。最近では、これを解決した「RFID(Radio Frequency Identification)」も商品化されているようです。通信距離が数メートルとのことなのでまだまだ改良の余地はありそうですが、このあたりはすぐに解決つくのでしょう。

この様にいろいろなところで業界に特化した商品が揃い始めているのも、多くの企業、業界で「大企業から中小企業へ」「マスマーケティングからワントゥワンマーケティングへ」といった潮流が進んでいくのでしょうか。

               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年06月11日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > 検索(サーチ)から推薦(レコメンデーション)へ ]
スポンサードリンク

検索(サーチ)から推薦(レコメンデーション)へ

先日の日経新聞の特集記事の続きです。
Amazonで、おなじみとなった「レコメンデーション」機能ですが、検索エンジンの機能としても注目されています。

東京大学の学生らが2001年に開発したもので検索エンジンならぬ「推薦エンジン」といったものです。これは、中古車のガリバーの車選びサイトの「ラブ−」で、好みの車を選択すると検索履歴から「他の好みの傾向にある車を自動的に相関マップとして表示」するものです。もちろん関連性の近い車ほど近くに表示されます。

これをグーグルの検索エンジンで行うと社名を知らないと検索できないことになります。

グーグルの「キーワードに頼る検索は、ネットの膨大な情報を切り取る一つの手段に過ぎない」という。

しかし、このレコメンデーション機能は、何も珍しいことではなく、既にAmazonやiTUNESといったサイトでは「対象顧客と購買行動が類似している他の顧客が買った商品」や、「対象顧客が過去に買った商品と特徴が類似している商品」をお奨め商品として表示しています。

近いうちにグーグルの検索でも「推薦エンジン」的な機能がグーグル流でお目見えするかもしれませんね。


               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年06月06日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(1) |

[ ミニミニ管理者の独り言システム管理者 > システム管理者の特権!? ]
スポンサードリンク

システム管理者の特権!?

今日、マイクロソフトから電話がありました。内容はただのアンケートで「パソコンは何台ありますか?」とか「ActiveDirectoryは導入してますか?」とか「どこのERPを使ってますか?」といった内容です。

ここで何が「システム管理者の特権?」かと言うとマイクロソフトのアンケートの最後で、「後日、アンケート結果と一緒にQUOカードをお送りします。ご笑納ください。」と言っていた。この手のアンケートは結構時間がかかるので基本的には答えない主義だが、一部(シンクタンクやマイクロソフト、日経など)のアンケートは答えた方が良いと思い答えている。

こんな感じで、図書カードやQUOカードの類はもらうことが多い。本を買うことが多い、我々システム管理者にとってはありがたい援助となる。

ま〜、こんなものでしょうかね、システム管理者の特権って


               最新記事へ     トップページ


スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2007年05月28日 | システム管理者 | comments(0) | trackbacks(0) |