エクセル(EXCEL)-VBA・関数 | ミニミニ管理者(システム管理者/社内SE/CIO)の独り言

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセル関数−SUBTOTAL ]
スポンサードリンク

エクセル関数−SUBTOTAL

JUGEMテーマ:コンピュータ

エクセル(EXCEL)で集計表などを作るとき、よく使うのが「SUBTOTAL」関数です。一般的には「SUM」関数や「AVERAGE」「MAX」「MIN」関数で済ませてしまう方も多いと思いますが、「SUBTOTAL」関数を覚えておくとSUM関数を覚えるより便利です。

便利な理由としては集計表などで「表中に小計行をSUBTOTALで挿入していると総計でSUBTOTALを利用しても小計行のSUBTOTALを飛ばして(無視して)集計してくれるので範囲指定しやすい」ことが挙げられます。

できる逆引き Excel関数を極める勝ちワザ700 ←←←お奨め:★★★★★

◆書式(関数)
SUBTOTAL(集計方法,範囲1[,範囲2]...)

◆使用例
表が「A1」から「C20」セルまであり、C列を集計したい。
途中の「10」行目と「19行目」には小計行が入り、「20」行目は総計を表示する。
 イメージ図
エクセル-SUBTOTAL

小計行では
   =SUBTOTAL(9,C2:C9)  :10行目、「C2」から「C9」を合計する
   =SUBTOTAL(9,C11:C18)  :10行目、「C11」から「C8」を合計する

合計行では
   =SUBTOTAL(9,C2:C19)  :「C2」から「C19」を合計する

と言った感じで「合計行のところでC2からC19までを範囲指定」出来ます。
もし、これがSUM関数だった場合には「SUM関数の範囲指定から小計行(10行目)を除かなければ出来ません」ので厄介です。

◆引数(集計方法)の紹介
第一引数である「集計方法」を選ぶことが出来ます。
 1:平均(AVERAGE)
 2:数値をカウント(COUNT)
 3:全てをカウント(COUNTA)
 4:最大値(MAX)
 5:最小値(MIN)
 6:積(PRODUCT)
 7:不偏標準偏差(STDEV)
 8:標本標準偏差(STDEVP)
 9:合計(SUM)
 10:不偏分散(VAR)
 11:標本分散(VARP)
となりますが、一般的には「平均(1)」「数値をカウント(2)」「最大値(4)」「最小値(5)」「合計(9)」を覚えておけば困らないと思います。

※カウントは、結果として「数値」の個数を返します。
※カウントAは結果として「値」の個数を返します。

できる逆引き Excel関数を極める勝ちワザ700 ←←←お奨め:★★★★★
EXCEL関数の事ならこの本一冊で間に合います。

◆検証環境
OS:WindowsXP Pro
Excel:Excel2000





《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答




               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセル関数−TEXT ]
スポンサードリンク

エクセル関数−TEXT

VBやVBAではよく「format」関数を使用して書式を設定しますが、この「format」関数はセルに対しては使用できません。「format」関数の代わりに使用できる関数は、「text」関数です。

◆書式
TEXT(値, 表示形式)
 値:書式を設定する値を指定します。セル参照も可能。
 表示形式:日付や金額などの書式を指定します。
※表示形式 にアスタリスク (*) を使用すること、および色を指定することはできません。
※書式に "G/標準" を指定することはできません。

◆使用例
=TEXT(2715,"¥#,##0") → ¥2,715
=TEXT("2007/4/1","mm月dd日") → 4月1日
=TEXT(2007/4/1,"ggge年mm月dd日") → 平成19年4月1日

◆表示形式(日付)のサンプル
1)西暦
 yyyy → 2007
 yy → 07
 y →07
2)和暦
 ge → M,T,S,H
 ggge → 明治、大正、昭和、平成
 rr → gggeと同じ
※gggeを利用しただけでは、平成1年を平成元年と表示できません。
※平成元年と表示したい場合には「if文」を利用して条件分岐する事になります。
例)=IF(TEXT(A1,"ge")="h1","平成元年" & TEXT(A1,"m月d日"),TEXT(A1,"ggge年m月d日"))
3)月
 m →  1,2,3・・・10,11,12
 mm → 01,02,03・・・10,11,12
 mmm → Jan,Feb,Mar・・・Oct,Nov,Dec
 mmmm → January,February・・・December
4)日
 d → 1,2,3・・・28,29,30
 dd → 01,02,03・・・28,29,30
5)曜日
 aaa → 月,火,水..・・・土,日
 aaaa → 月曜日,火曜日・・・.日曜日
 ddd → Mon,Tue・・・Sun
 dddd → Monday,Tuesday・・・Sunday

◆注意点
関数で変換したセル値は「文字列型」になります。そのため、計算に使えなくなります。
  例)=B1+1  (B1セルはTEXT関数を使って"yyyy/mm/dd"で日付表示している)

この「text」関数はよく間違えるといいますか、format関数と勘違いしますので注意してください。(使い方は同じですが。)

EXCEL関数活用 SUPER MASTER ←←←お奨め:★★★★★
※EXCEL関数の事ならこの本一冊で間に合います。

◆検証環境
OS:WindowsXP Pro
Excel:Excel2000





《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処 ]
スポンサードリンク

エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処

JUGEMテーマ:コンピュータ

エクセル(EXCEL)でよく使う関数の一つとして表引き関数の「VLOOKUP」「HLOOKUP」関数があります。
このエクセルの関数はちょっと使い方を間違うとすぐにエラーが表示され正しく機能しないことがありますので、ここではその対処法を含めて説明します。(ここでは「VLOOKUP」関数で説明します)

◆書式
VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, 検索の型)
 検索値:検索する値を指定します
 範囲:参照する表の範囲を指定します
 列番号:表の何番目の列を参照するかを指定します
 検索の型:不完全一致(TRUEもしくは省略)、完全一致(FALSE)

◆参考(サンプル)
 =VLOOKUP(D6,AO2:AP138,2,FALSE)

エクセル(EXCEL)の「VLOOKUP」関数でよくあるエラーを挙げると。
 1)VLOOKUP関数を使用したセルがエラー値「N/A」となってしまう
 2)VLOOKUP関数を利用したセルの値が「間違った値が表示」されてしまう
などがあります。

上記1)のエラーが表示されるのは、下記の原因が考えられます。
 a)第一引数(検索値)と第二引数(範囲)のセル書式が一致していない。
 b)書式の変更などが正しく反映していない。

できる逆引き Excel関数を極める勝ちワザ700 ←←←お奨め:★★★★★

このa)は、なかなか気がつかないことが多いです。特に表中の他の値を指定した場合は正しく表示されるのに「ある値(セル)」のときだけ正しく表示されず「N/A」となる場合は、まさに「第一引数と第二引数のセルの書式が一致していない」ことが多いので確認しましょう。(正しく表示されない値のセルだけ書式が違うなどヤリがちです)

また、この部分を修正しても正しく表示されない時(bの場合)は、第二引数(参照している表)の値を再度入力しなおす(再計算させる)と大抵は正しく表示されます。

次に2)のエラーですが、これは第四引数(検索の型)は省略する(TRUEと同意)ことができるので、省略していた場合に起こります。

この第四引数(検索の型)では、完全一致(FALSE)か不完全一致(TRUE)かにより引数が変化しますので、作成する雛形の目的により使い分けてください。

完全一致で問題ない場合は、常に明示(FALSE)しておくとこの様な事態は避けられます。
しかし、検索値に端数があり、完全一致が難しい場合は、この第四引数を「TRUE」もしくは「省略」すると「検索値 未満で最も大きい値が使用」されます。

できる逆引き Excel関数を極める勝ちワザ700 ←←←お奨め:★★★★★
EXCEL関数の事ならこの本一冊で間に合います。

◆検証環境
OS:WindowsXP Pro
Excel:Excel2000





《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する ]
スポンサードリンク

エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する

エクセルで、「この行でエラーが発生した場合、該当する行を赤表示にしたい」などの要望があるかと思います。この場合に有効なのが条件付き書式機能です。

◆操作方法◆
 1)書式−条件付き書式にて
  例えば、「セルの値が"エラー"の時は文字色を赤にする」など


◆検証環境
OS:WindowsXP Pro
Excel:Excel2000





《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答




               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる ]
スポンサードリンク

エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる

コンボボックスをセルに割り当て、規定値をリスト表示させる方法です。これはユーザーの入力ミスの回避や不正な文字の入力を避けるのに役に立ちます。
コンボボックスをフォームに割当するのであればフォームのデザイン上でコンボボックスを配置すればよいのですが、セルに割当する場合は、「入力規則」を利用します。

◆操作方法◆
1)コンボボックスを割当するセルを選択
2)データ−入力規則−設定−「入力値の種類」をリストにする
3)「元の値」にコンボボックスに表示させたい値の範囲を選択する
※選択できるのは「一行」もしくは「一列」のみ。

◆検証環境
OS:WindowsXP Pro
Excel:Excel2000





《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセルVBA−オートフィルタでのコピー ]
スポンサードリンク

エクセルVBA−オートフィルタでのコピー

エクセルの機能で「オートフィルター」というものがあります。
この機能をエクセルVBAで実現するのが、AutoFilterプロパティです。このAutoFilterプロパティは便利なので覚えておくと結構使えると思います。

私が使った例では、マスタとなるワークシートの表をAutoFilterを使用してある項目(列)で絞り込みして、絞り込みした範囲を別ワークシートにコピー(値のみ貼付)します。このコピーした表をDSUMやVLOOKUPなどで条件に合致した値を取得する。といった使い方です。この方法だと、関数だけでは処理できない、二段階以上の絞込みができます。

◆参考◆
ここでは商品マスタにある表を商品コードで絞り込みして別ワークシートに貼付するサンプルです。下記のサンプルでポイントとなるのは
 ・AutoFilterを実行する
 ・絞込みされた表示部分のみをコピーする
 ・値のみ貼付する
 ・AutoFilterを解除する
ところです。
Sub Item_Click()
Dim cFilter As String

  'スクリーンの表示の更新を抑止する
  Application.ScreenUpdating = False
  '非表示にしていた商品マスタWSを表示する
  Worksheets("商品マスタWS").Visible = True
  Sheets("見積明細").Select
  '見積明細ワークシートのB2セル(B2=商品群)の値を変数に格納する
  cFilter = Range("見積明細!B2").Value
  '商品マスタワークシートの表を選択する
  Sheets("商品マスタ").Select
  Range("A1").Select
  'AutoFilterを実行する。Fieldは表中の絞込みする列番号でCriteria1は絞込値
  'ここでは商品群の値で絞込みする
  Selection.AutoFilter Field:=5, Criteria1:=cFilter

  '商品マスタワークシートのAutoFilterで絞込み表示されている表部分のみコピー
  Sheets("商品マスタ").Select
  Selection.SpecialCells(xlVisible).Copy
  '商品マスタWSワークシートに値のみ貼付(Paste:=xlValues)する
  Sheets("商品マスタWS").Select
  Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlValues

  Sheets("商品マスタ").Select
  'AutoFilterが有効の場合は解除する
  If Selection.AutoFilter = True Then EnableAutoFilter = False

  Sheets("見積明細").Select
  Worksheets("商品マスタWS").Visible = xlVeryHidden
  Application.ScreenUpdating = True
End Sub


◆検証環境
OS:WindowsXP Pro
Excel:Excel2000





《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答




               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい ]
スポンサードリンク

エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい

ワークブックを開いた時に自動処理をしたいときがあります。例えば、エクセルの雛型の「初期設定」をする場合などです。
この時は、「Microsoft Excel Objects」の「ThisWorkbook」にVBAを記述するとできます。

◆参考◆
'ここではエクセルの雛型を開いた時に自動処理させます。
Private Sub Workbook_Open()
  '見積明細ワークシートを選択
  Sheets("見積明細").Select
  'D1からD30までの数式を非表示にする
  Range("D1:D30").FormulaHidden = True
  'アクティブセルを右方向に設定
  Application.MoveAfterReturnDirection = xlToRight
  '商品マスタのワークシートを非表示にする
  Worksheets("商品マスタ").Visible = xlVeryHidden
End Sub


◆検証環境
OS:Windows2000Pro
Excel:Excel2000

◆参考文献
Excel VBA マクロ 500連発  ←結構、お世話になってます。サンプルコードのCD-ROMも付属していて、VBA初心者向きです。

↓↓↓↓↓   この辺の参考書も良いと思います。   ↓↓↓↓↓


《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセルVBA−セルの数式を非表示にする ]
スポンサードリンク

エクセルVBA−セルの数式を非表示にする

エクセルで雛型を作っているときで、「数式をユーザーに見せたくない」場面があると思います。このときには「FormulaHidden」プロパティを利用するとVBAで制御できます。

◆参考◆
'ここではエクセルの雛型を開いた時の処理で、A1セルからD30セルまでの数式を非表示にします。
Private Sub Workbook_Open()
  '数式を非表示にする
  Range("A1:D30").FormulaHidden = True
End Sub

◆検証環境
OS:Windows2000Pro
Excel:Excel2000

◆参考文献
Excel VBA マクロ 500連発  ←結構、お世話になってます。サンプルコードのCD-ROMも付属していて、VBA初心者向きです。

↓↓↓↓↓   この辺の参考書も良いと思います。   ↓↓↓↓↓


《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答



               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動 ]
スポンサードリンク

エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動

通常、エクセルを利用している時に、セル上でエンターキーを押下すると「下」方向にアクティブセルが移動しますが、「MoveAfterReturnDirection」プロパティを使用するとVBAで制御できます。

この「MoveAfterReturnDirection」は、表の形式などによって、エンターキー押下時のアクティブセルの移動する方向を「下」方向だったり「右」方向に変更させることができます。

よく使用するのは「下」と「右」だと思いますが、「上」や「左」にも設定できます。

設定値:xlToLeft(左)
    xlToRight(右)
    xlUp(上)
    xlDown (下)

◆参考◆
'ここではエクセルの雛型を開いた時の処理で、エンターキーを押下した時にアクティブセルを右方向にしています。
Private Sub Workbook_Open()
  'アクティブセルを右方向に設定
  Application.MoveAfterReturnDirection = xlToRight

End Sub

◆検証環境
OS:Windows2000Pro
Excel:Excel2000

◆参考文献
Excel VBA マクロ 500連発  ←結構、お世話になってます。サンプルコードのCD-ROMも付属していて、VBA初心者向きです。

↓↓↓↓↓   この辺の参考書も良いと思います。   ↓↓↓↓↓


《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答




               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン

[ ミニミニ管理者の独り言エクセル(EXCEL)-VBA・関数 > エクセルVBA−マウスポインタの変更 ]
スポンサードリンク

エクセルVBA−マウスポインタの変更

プログラムの実行中にマウスポインタを「砂時計」表示にしたり、ある範囲にマウスポインタがあるときに「テキスト入力」のポインタに変更したい場合などがありますが、この時に使用するのが「MousePointer」プロパティです。

マウスポインタの構文は
  object.MousePointer [= fmMousePointer]
です。( [ ]内は省略可能)

標準仕様のマウスポインタ
設定値:1 矢印。

設定値:2 十文字型のポインタ。

設定値:3 I - ビーム。アルファベットの "I" の形のポインタ。

設定値:6 右上と左下の 2 方向を指す矢印。

設定値:7 上下の 2 方向を指す矢印。

設定値:8 左上と右下の 2 方向を指す矢印。

設定値:9 左右の 2 方向を指す矢印。

設定値:10 上方向を指す矢印。

設定値:11 砂時計。

設定値:12 禁止記号 (円の中に対角線)。ドラッグしているオブジェクトの上に表示されます。不正なドロップ ターゲットを表します。

設定値:13 砂時計付き矢印。

設定値:14 疑問符付き矢印。

設定値:15 上下左右の 4 方向を指す矢印。

となります。

よく使うのが、マウスポインタを「砂時計」に変化させる「11」です。
あと、処理が完了して元に戻す、通常の「矢印」の「0」を覚えておけばよいかと思います。

◆参考◆
Private Sub CommandButton2_Click()
  'マウスポインタを砂時計に変更
  frmMenu.MousePointer = 11

    〜処理を記述〜

  'マウスポインタを矢印に変更
  frmMenu.MousePointer = 0
End Sub
※「frmMenu」はフォームオブジェクト

この処理を追加する事で、処理中に他のイベント(他のコマンドボタンをクリックするなど)が発生しないように抑制できますのでエラー回避になります。

◆検証環境
OS:Windows2000Pro
Excel:Excel2000、VB6.0

◆参考文献
Excel VBA マクロ 500連発  ←結構、お世話になってます。サンプルコードのCD-ROMも付属していて、VBA初心者向きです。

↓↓↓↓↓   この辺の参考書も良いと思います。   ↓↓↓↓↓


《エクセルの便利な使い方集(関数・機能・マクロ・VBA)》
1)関数
 ・エクセル関数−VLOOKUPのエラー対処
 ・エクセル関数−TEXT
 ・エクセル関数−SUBTOTAL

2)使い方・機能
 ・エクセル機能-セルにコンボボックスを割り当てる
 ・エクセル機能-条件に合わせて書式を変更する
 ・エクセル機能-xlsファイルにパスワードを設定する方法
 ・エクセルでシートをコピーできない。−このコマンドは、共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください−

3)マクロ
 ・エクセルマクロ−マクロにショートカットキーを割当する

4)VBA
 ・エクセルVBA−スクリーンの表示の更新を抑止する
 ・エクセルVBA−ワークシートを非表示にする
 ・エクセルVBA−マウスポインタの変更
 ・エクセルVBA−エンターキーを押下した時のアクティブセルの移動
 ・エクセルVBA−セルの数式を非表示にする
 ・エクセルVBA−ワークブックを開いた時に処理をしたい
 ・エクセルVBA−オートフィルタでのコピー
 ・エクセルVBA−特定ファイルで常にマクロを有効にする

5)実践編
 ・エクセルとワードで作る簡易株主総会支援システム−想定問答





               最新記事へ     トップページ



スポンサードリンク


■Blog Ranking■
1. ←←サーバー構築・運用ブログあり お奨め:★★★★★
2. (ブログランキング ドット ネット)
3.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村
4.BS blog Ranking
ブログランキングに挑戦中です。あなたもブログランキングに挑戦してみよう!
サーバー構築・運用ブログなんかもありますのでシステム管理者の方にもお奨めのサイトがあり!
ソニーストア
ボーズ・インイヤーヘッドホン